○菊池市地区敬老会事業補助金交付要綱

平成19年3月30日

告示第89号

(趣旨)

第1条 この要綱は、菊池市地区敬老会事業補助金の交付に関し、菊池市補助金等交付規則(平成19年規則第1号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(交付目的)

第2条 この補助金は、地区敬老会を開催する行政区その他市長が適当と認める自治会(以下「補助事業者」という。)に交付することにより、多年にわたり社会に貢献された方々に敬意を表し、長寿を祝福するとともに、敬老意識の高揚を図り、もって老人福祉の増進に資することを目的とする。

(交付対象者)

第3条 補助金の交付対象者(以下「対象者」という。)は、地区敬老会開催日において、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づく菊池市住民基本台帳に記録されている者で、当該年4月1日から翌年3月31日までに満70歳以上となるものとする。

(補助対象経費)

第4条 補助金の対象となる経費は、規則第3条第2項に定める交付基準の補助対象外経費にかかわらず、次に掲げるものとする。

(1) 地区敬老会開催当日の賄い材料費及び食料費

(2) 地区敬老会開催当日のアトラクション等に要する経費

(3) 補助事業者が支給する敬老記念品等に要する経費

(4) その他市長が地区敬老会開催に関し必要と認める経費

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、規則第3条第2項に定める交付基準の補助率にかかわらず、毎年度市長が単価を定め、これに対象者の人数を乗じて得た額とし、補助事業者に対し、年1回補助するものとする。

2 前項の規定により算定した額が地区敬老会の開催に要した費用の総額を超えるときは、その開催に要した費用を限度とする。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

(平成23年告示第14号)

この要綱は、告示の日から施行し、改正後の菊池市地区敬老会事業補助金交付要綱の規定は、平成22年4月1日から適用する。

(平成24年告示第106号)

この要綱は、平成24年7月9日から施行する。

(令和4年告示第45号)

この要綱は、令和4年4月1日から施行する。

菊池市地区敬老会事業補助金交付要綱

平成19年3月30日 告示第89号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 高齢者福祉
沿革情報
平成19年3月30日 告示第89号
平成23年 告示第14号
平成24年 告示第106号
令和4年3月16日 告示第45号