○菊池市予防接種費助成実施要綱

平成26年3月25日

告示第28号

(趣旨)

第1条 この要綱は、菊池市(以下「市」という。)が実施する予防接種法(昭和23年法律第68号)第2条及び第5条の規定に基づく予防接種並びに市が行政措置にて実施する予防接種に関し、市が契約した医療機関以外で受けた者に対し、その料金の全部又は一部を助成することについて必要な事項を定めるものとする。

(助成対象者)

第2条 助成対象者は、市内に住所を有する者又はその保護者とする。

(助成額)

第3条 助成額は、当該年度に市が委託医療機関と契約した予防接種単価の範囲内とする。

2 補助回数は、予防接種実施規則(昭和33年厚生省令第27号)及び菊池市インフルエンザ予防接種行政措置実施要綱(平成26年告示第29号)に定める範囲内において決定する。

(予防接種の申請)

第4条 予防接種を受けることを希望する被接種者の保護者又は被接種者は、接種前に予防接種依頼状交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(予防接種依頼状の交付等)

第5条 市長は、前条に規定する申請があったときは、その内容を審査し、適当と認めたときには予防接種依頼状(様式第2号)を被接種者の保護者又は被接種者に交付するものとする。

2 被接種者の保護者又は被接種者は、前項の規定により交付された書類を、医療機関等に提出して接種し、当該予防接種に要する料金を支払わなければならない。

(助成申請及び請求)

第6条 助成を受けようとする者は、予防接種終了後速やかに菊池市予防接種費助成申請・請求書(様式第3号)と予防接種実施報告書(様式第4号)及び予診票を市長に提出しなければならない。

(助成金の交付決定)

第7条 市長は、前条の規定による申請・請求書を受理したときは、内容を審査の上決定し、菊池市予防接種費助成決定通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(助成金の返還)

第8条 市長は、助成金を交付した後において、不正な手段でこれを受け取ったことが明らかな者に対して、その全部又は一部の返還を求めることができる。

この要綱は、告示の日から施行する。

(平成31年告示第56号)

この要綱は、告示の日から施行する。

(令和3年告示第44号)

この要綱は、告示の日から施行する。

(令和6年告示第129号)

この要綱は、令和6年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

菊池市予防接種費助成実施要綱

平成26年3月25日 告示第28号

(令和6年4月1日施行)