○菊池市健康診査費用徴収要綱

平成26年2月19日

告示第13号

(趣旨)

第1条 この要綱は、市が行う健康診査及び各種検診(以下「健康診査等」という。)を受診した者から、当該受診に要する費用の一部(以下「受診者負担金」という。)を徴収することにつき、必要な事項を定めるものとする。

(健康診査等の実施方法)

第2条 健康診査等は、市が委託した健診機関及び医療機関において実施するものとする。

(受診資格)

第3条 健康診査等を受診できる者は、市内に住所を有する者で、かつ別表に掲げる対象年齢を満たす者とする。ただし、市長が公益その他特別な理由があると認めたときはこの限りでない。

(受診者負担金の徴収)

第4条 健康診査等の受診者は、別表に定める受診者負担金を、市が委託した健診機関及び医療機関へ支払わなければならない。ただし、市長が公益その他特別な理由があると認めたときは、受診者負担金を免除することができる。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

(令和4年告示第106号)

この要綱は、告示の日から施行する。

(令和5年告示第127号)

この要綱は、令和5年8月1日から施行する。

(令和6年告示第170号)

この要綱は、令和6年5月1日から施行する。

別表(第3条、第4条関係)

健診項目

対象年齢

受診者負担金

備考

生活習慣病健診

19~39歳

2,000円


特定健診(集団)

40~69歳

1,500円

特定健診は国民健康保険の加入者のみ実施

70~74歳

800円

特定健診(個別)

40~69歳

1,500円

70~74歳

800円

後期高齢者健診(集団)

満75歳以上の者

又は満65歳以上の広域連合認定者

800円


後期高齢者健診(個別)

満75歳以上の者

又は満65歳以上の広域連合認定者

800円


結核検診

65歳以上

無料

65歳以上の者は結核検診と肺がん検診のどちらか一方のみ選択

肺がん検診

30~69歳

500円

70歳以上

200円

喀痰検査

30~69歳

800円

検査の必要な者のみ

70歳以上

300円

胃がん検診

30~69歳

1,400円

バリウムによる透視検査

70歳以上

600円

腹部超音波健診

19~69歳

1,700円


70歳以上

1,200円


大腸がん検診(便潜血)

30~69歳

500円

2日法による便潜血検査

70歳以上

200円

大腸がん検診(内視鏡)

30~69歳

1,600円

S状結腸の内視鏡検査

70歳以上

1,100円

子宮頸がん(集団)

20~69歳

1,500円

女性のみ

70歳以上

600円

女性のみ

子宮頸がん(個別)

20~69歳

1,900円

女性のみ

70歳以上

600円

女性のみ

乳がん検診(超音波検査)

20~69歳

1,300円

女性のみ

70歳以上

500円

女性のみ

乳がん検診(マンモグラフィ)(集団)

40~69歳

1,000円

女性のみ

70歳以上

500円

女性のみ

乳がん検診(マンモグラフィ)(個別)

40~69歳

1,800円

女性のみ

70歳以上

1,000円

女性のみ

肝炎ウイルス検査

40歳以上

700円

必要な者のみ

ピロリ菌抗体検査

40歳以上

1,700円


歯周疾患検診(個別検診)

50・60歳

1,000円


40・70歳

500円


歯周病疾患検診(集団検診)

50・60歳

800円


40・70歳

400円


骨粗鬆症検診

40・45・50・55・60・65歳

1,000円

女性のみ

70歳

400円

女性のみ

その他の健診(生活保護受給者)

19~39歳

2,000円


40~69歳

1,500円


70歳以上

800円

75歳以上の者については医師が必要と認めた場合のみ心電図検査を実施

備考 この表における年齢とは、健康診査等の実施年度の年度末年齢である。ただし、後期高齢者健診についてはこの限りでない。

菊池市健康診査費用徴収要綱

平成26年2月19日 告示第13号

(令和6年5月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成26年2月19日 告示第13号
令和4年5月19日 告示第106号
令和5年5月16日 告示第127号
令和6年5月1日 告示第170号