○菊池市庁議規程

平成30年3月29日

訓令第23号

菊池市庁議規程(平成29年訓令第11号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 本市行政運営の重要事項について審議し、各部局相互の事務の連絡調整を行い、市政の能率的運営を図るため、庁議を置く。

(主宰及び構成)

第2条 庁議は、市長が主宰し、別表に掲げる職にある者をもって構成する。

2 市長は、必要があると認めるときは、説明員として関係職員を出席させることができる。

(会議)

第3条 庁議は、定例会及び臨時会とし、定例会は毎月2回、臨時会は必要に応じて市長が招集する。

2 市長が不在のときは、副市長がその職務を代理する。

(協議事項)

第4条 庁議で協議する事項は、次のとおりとする。

(1) 市政全般の運営方針及び執行計画に関すること。

(2) 全庁的に連携して取り組むべき重要な施策に関すること。

(3) 各部局間の事務の連絡調整に関すること。

(4) 当面の問題についての措置に関すること。

(5) 市長が特に必要があると認める事項に関すること。

(庶務)

第5条 庁議の庶務は、政策企画部市長公室で行う。

(その他)

第6条 この規程に定めるもののほか、庁議の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

(令和2年訓令第11号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

市長

副市長

教育長

政策企画部長

総務部長

市民環境部長

健康福祉部長

経済部長

建設部長

教育部長

七城支所長

旭志支所長

泗水支所長

その他市長が指名する者


菊池市庁議規程

平成30年3月29日 訓令第23号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成30年3月29日 訓令第23号
令和2年4月1日 訓令第11号