○神戸市健康科学研究所手数料条例施行規則

昭和53年4月1日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は,神戸市健康科学研究所手数料条例(昭和24年4月条例第106号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(前納制)

第2条 手数料は,すべて前納とする。ただし,次の場合においては,手数料を後納することができる。

(1) 検査の結果でなければ手数料を算出し難いとき。

(2) 国,公共団体その他公共的団体の依頼によるとき。

(3) その他市長において特に必要があると認めたとき。

(条例第2条の規則で定める額)

第3条 条例第2条による手数料の額は,別表に定める額とする。ただし,同表により難い特別な検査の手数料の額については,実費を基準として市長が定める額とする。

(条例第3条の規則で定める額)

第4条 条例第3条による手数料の額は,前条に定める額の2倍の額とする。

(条例第4条の規則で定める額)

第5条 条例第4条による手数料の額は,前2条に定める額の2倍の額とする。

(条例第5条の規則で定める額)

第6条 条例第5条による手数料の額は,実費を基準として市長が定める額とする。

(減免)

第7条 条例第6条による減免は,次の各号のいずれかに該当する者に対して,その申請により行う。

(1) 公的扶助を受給している者で,保護施設に入所する目的のための検査を依頼するもの 免除

(2) その他市長において特に必要があると認めた者 減免

2 前項の規定による手数料を減免すべき場合であつても,その他の関係法規により療養費の支給を受ける者に対しては,所定の手数料を徴収する。ただし,療養費の額が所定の手数料の額に達しないときは,その差額にとどめる。

(返還)

第8条 既納の手数料を返還する場合は,次のとおりとする。

(1) 検査着手前にその取消しを申し出たとき。

(2) その他市長において必要があると認めたとき。

(検査成績書)

第9条 検査事務が終了したときは,その都度検査成績書を交付する。

(施行細目の委任)

第10条 この規則の施行に関し必要な事項は,主管局長が定める。

附 則

この規則は,昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年4月19日規則第27号)

この規則は,昭和55年5月1日から施行する。

附 則(昭和56年7月31日規則第39号)

この規則は,昭和56年8月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月31日規則第75号)

この規則は,昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月31日規則第102号)

この規則は,昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成3年3月29日規則第73号)

この規則は,平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成6年4月28日規則第13号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成16年3月30日規則第54号)

この規則は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年9月21日規則第35号)

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年3月31日規則第109号)

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第52号)

この規則は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月31日規則第76号)

この規則は,令和3年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

神戸市健康科学研究所検査手数料表

種別

料金

医学的検査

細菌

赤痢菌

1件につき 1,100円

STD細菌検査

1件につき 4,300円

STDクラミジア検査

1件につき 2,600円

遺伝子解析(PFGE法等)

1件につき 20,000円

チフス症サルモネラの血清型別

1件につき 3,000円

自家血清による血清型別

1件につき 1,700円

細菌性下痢症(赤痢菌ほか8種)

1件につき 8,000円

細菌サーベイランス

1件につき 10,000円

ウイルス

分離

ふ化鶏卵法

1件につき 10,000円

組織培養法

1件につき 12,000円

マウス新生児法

1件につき 15,000円

同定

ふ化鶏卵法

1血清につき 12,000円

組織培養法

1血清につき 15,000円

マウス新生児法

1血清につき 18,000円

ウイルスサーベイランス

1件につき 10,000円

電子顕微鏡法

1件につき 10,000円

ウイルス抗原検出(ロタ,アデノ等)

1件につき 3,000円

希少感染症抗体検査(ライム病,日本紅斑熱等)

1件につき 2,700円

その他診療報酬の算定方法(平成20年厚生労働省告示第59号。以下「社会保険算定方法」という。)別表第1医科診療報酬点数表に定める検査

社会保険算定方法により算定した療養に要する費用の額(条例第2条第1号に規定する額を超えるときは,同号に規定する額)

環境衛生検査

普通屋内環境測定

空気環境に係る試験(浮遊粉じんの量,一酸化炭素の含有率,二酸化炭素の含有率,温度,相対湿度及び気流)

1箇所につき 3,000円

温熱条件(温度,相対湿度,気流,ふくしや熱及びカタ冷却力)及び照度

1件につき 500円

汚染条件(粉じん,二酸化炭素及び一酸化炭素)

1件につき 700円

細菌数測定

落下法

1件につき 1,000円

容量法

1件につき 3,000円

ガス状物質測定

検知管法(一酸化炭素及び二酸化炭素以外)

1件につき 1,000円

簡易なもの(比色法によるもの)

1件につき 2,000円

比較的複雑なもの(特殊装置又は前処理を要するもの)

1件につき 3,000円

複雑なもの(メタン,二酸化炭素,亜酸化窒素等ガスクロマトグラフィーによるもの)

最初の1成分につき 4,000円

1成分増すごとに 2,000円

特殊なもの(水銀,ふつ素,シアン化合物及び試料濃縮を要するガスクロマトグラフィーによるもの)

最初の1成分につき 10,000円

1成分増すごとに 2,000円

悪臭物質,揮発性有機化合物,フロン化合物等

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

粒子状物質測定

降下ばいじん

1件につき 4,000円

浮遊粉じん(ろ過法)

1件につき 1,000円

粉じんの粒度分布

1件につき 3,000円

粉じん中の成分分析

水溶性成分(硫酸イオン等)

1成分につき 2,000円

金属元素等(マンガン,鉄等)

1成分につき 3,000円

特殊成分(多環芳香族炭化水素,ニトロフェノール類,農薬等)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

酸性降下物測定

雨水

簡易なもの(導電率等)

1成分につき 1,500円

水溶性成分(硫酸イオン等)

1成分につき 2,000円

不溶解性成分

1件につき 1,000円

土壌

簡易なもの(pH,導電率等)

1成分につき 2,300円

比較的複雑なもの(ナトリウム,カリウム,カルシウム,マグネシウム等)

1成分につき 3,000円

複雑なもの(アルミニウム,陽イオン交換容量等)

1成分につき 6,000円

燃料又は廃棄物の成分分析

硫黄分(燃焼管法)

1件につき 3,000円

灰分

1件につき 1,000円

食品・家庭用品検査

理化学的検査

簡易なもの(pH等)

1成分につき 3,000円

比較的複雑なもの(酸価,過酸化物,安息香酸,ソルビン酸,亜硫酸,デヒドロ酢酸,ホルマリン,重金属等)

1成分につき 6,000円

複雑なもの(サッカリン,プロピオン酸等)

1成分につき 10,000円

特殊なもの(PCB,農薬,動物用医薬品,ふぐ毒,貝毒,かび毒等)

1成分につき 20,000円

特殊な機器を使用するもの(質量分析計等)

1成分につき 20,000円

多成分一斉法による農薬等の検査

最初の4成分まで1成分につき 20,000円

5成分目から50成分目まで1成分につき 3,000円

51成分目から1成分につき 1,000円

規格検査

牛乳

1件につき 6,000円

微生物学的検査

細菌

大腸菌群数

1件につき 800円

一般細菌数

1件につき 1,700円

MPN法

1件につき 2,800円

乳酸菌数

1件につき 3,000円

分離培養検査

1件につき 2,000円

同定検査

1菌種につき 1,700円

食中毒(赤痢菌を含む。)

1件につき 7,000円

食品腸管出血性大腸菌

1件につき 10,000円

ボツリヌス菌検査(菌及び毒素)

1項目につき 12,000円

黄色ブドウ球菌エンテロトキシン

1件につき 10,000円

抗生物質検査

1薬剤につき 6,000円

真菌

顕微鏡検査

1件につき 2,000円

真菌数

1培地につき 2,500円

培養

1件につき 2,500円

同定

1菌種につき 8,000円

ウイルス

食品ウイルス検出(ノロ,ロタ等)

1項目につき 20,000円

電子顕微鏡法(ノロ,ロタ等)

1項目につき 10,000円

異物検査

形態観察同定

1件につき 3,000円

標本による同定

1件につき 6,000円

アレルギー物質を含む食品の検査

定性試験

1件につき 20,000円

定量試験

各検査につき 20,000円

確認試験

各検査につき 20,000円

水質検査

飲料用水検査

理化学的検査

簡易水質検査(亜硝酸態窒素及び硝酸態窒素,色度,濁度,pH,塩化物イオン並びに過マンガン酸カリウム消費量)

1件につき 4,000円

簡易なもの(色度,濁度,pH,塩化物イオン,過マンガン酸カリウム消費量等)

1成分につき 1,500円

複雑なもの(シアン化物イオン及び塩化シアン,水銀及びその化合物,銅及びその化合物,鉄及びその化合物,マンガン及びその化合物,亜鉛及びその化合物,カドミウム及びその化合物,鉛及びその化合物,セレン及びその化合物,素及びその化合物,アルミニウム及びその化合物,ほう素及びその化合物,ふつ素及びその化合物,ナトリウム及びその化合物,六価クロム化合物,臭素酸,硬度,蒸発残留物,陰イオン界面活性剤,非イオン界面活性剤,TOC,亜硝酸態窒素,硝酸態窒素等)

1成分につき 2,300円

揮発性有機化合物(トリクロロエチレン,テトラクロロエチレン,四塩化炭素,1・1―ジクロロエチレン,シス1・2―ジクロロエチレン,ジクロロメタン,ベンゼン,クロロホルム,ブロモホルム,ジブロモクロロメタン,ブロモジクロロメタン,総トリハロメタン等)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

ハロ酢酸(クロロ酢酸,ジクロロ酢酸及びトリクロロ酢酸)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

かび臭物質(ジェオスミン及び2―メチルイソボルネオール)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

特殊なもの(1・4―ジオキサン,ホルムアルデヒド,フェノール類,PCB,有機水銀等)

1件につき 20,000円

農薬(チウラム,シマジン,チオベンカルブ等)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

微生物学的検査

一般細菌

1件につき 1,200円

大腸菌群

1件につき 800円

大腸菌

1件につき 2,000円

海河川水・廃水検査

理化学的検査

簡易なもの(pH,n―ヘキサン抽出物質,塩素イオン,透視度,浮遊物質,アンモニア,亜硝酸性窒素,硝酸性窒素,導電率,溶存酸素等)

1成分につき 1,500円

複雑なもの(BOD,COD,りん酸,全りん,全窒素,銅,鉄,マンガン,亜鉛,カドミウム,鉛,六価クロム,総クロム,素,ふつ素,シアン,水銀,セレン,フェノール類,陰イオン界面活性剤等)

1成分につき 4,500円

揮発性有機化合物(トリクロロエチレン,テトラクロロエチレン,四塩化炭素,1・2‐ジクロロエチレン,1・1‐ジクロロエチレン,ジクロロメタン,ベンゼン,クロロホルム,ブロモホルム等)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

農薬(チウラム,シマジン,チオベンカルブ等)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

特殊なもの(PCB,有機水銀等)

1成分につき 20,000円

微生物学的検査(大腸菌群)

1件につき 2,000円

底質検査

理化学的検査

簡易なもの(pH,硫化物等)

1成分につき 2,300円

複雑なもの(COD,シアン,銅,鉄,マンガン,亜鉛,カドミウム,鉛,クロム,素等)

1成分につき 6,000円

農薬(チウラム,シマジン,チオベンカルブ等)

最初の1成分につき 20,000円

1成分増すごとに 3,000円

特殊なもの(PCB,有機水銀等)

1成分につき 20,000円

水浴場水検査

微生物学的検査(大腸菌群数)

1件につき 8,000円

環境水検査

微生物学的検査(レジオネラ)

1件につき 3,800円

医薬品・衛生材料検査(無菌試験)

1件につき 2,000円

衛生害虫の鑑定

簡易なもの

1件につき 2,000円

複雑なもの

1件につき 3,000円

文書等の交付

特別な証明書の交付

1通につき 500円

検査成績書の再交付

1通につき 100円

写真の交付

カラー写真

1件10枚までにつき 1,000円

1枚増すごとに 100円

モノクロ写真

1件10枚までにつき 500円

1枚増すごとに 50円

ポラロイド写真

1枚につき 500円

神戸市健康科学研究所手数料条例施行規則

昭和53年4月1日 規則第19号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第13類 生/第2章 公衆衛生
沿革情報
昭和53年4月1日 規則第19号
昭和55年4月19日 規則第27号
昭和56年7月31日 規則第39号
昭和61年3月31日 規則第75号
昭和63年3月31日 規則第102号
平成3年3月29日 規則第73号
平成6年4月28日 規則第13号
平成16年3月30日 規則第54号
平成17年9月21日 規則第35号
平成18年3月31日 規則第109号
平成20年3月31日 規則第52号
令和3年3月31日 規則第76号