○神戸市私道の変更又は廃止の手続に関する条例施行規則

平成13年6月15日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は,神戸市私道の変更又は廃止の手続に関する条例(平成13年4月条例第17号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(私道の変更又は廃止の申請等)

第2条 条例第2条第1項の規定により私道を変更し,又は廃止しようとする者は,様式による私道の変更又は廃止申請書に,次に掲げる図面及び図書それぞれ2部を添えて市長に提出しなければならない。ただし,市長が必要がないと認めるものについては,この限りでない。

(1) 付近見取図

(2) 地籍図(縮尺,方位,私道の位置,延長及び幅員,私道の敷地となる土地(以下この項において「土地」という。)の境界,地番,地目,土地の所有者及びその土地又はその土地にある建築物若しくは工作物に関して権利を有する者(以下「関係権利者」という。)の氏名,土地内にある建築物,工作物,私道及び水路の位置並びに土地の高低その他必要な事項を明示したものに限る。)

(3) 関係権利者の承諾書及び印鑑証明書

(4) 土地又はその土地にある建築物の登記簿謄本

(5) 写真その他の私道の状況が確認できるもの

2 条例第2条第1項ただし書に規定する規則で定める変更又は廃止は,次に掲げるものとする。

(1) 都市計画法(昭和43年法律第100号)第62条第1項(同法第63条第2項において準用する場合を含む。)の規定による告示がなされた都市計画事業の事業地内(次号に掲げる土地及び第3号に掲げる地域を除く。)において当該都市計画事業の施行として行われた開発行為に係る土地に存する私道及びこれと一体となって存する当該事業地外の私道の変更又は廃止

(2) 土地区画整理法(昭和29年法律第119号)による土地区画整理事業の施行地区内における土地に存する私道及びこれと一体となって存する当該施行地区外の私道の変更又は廃止

(3) 都市再開発法(昭和44年法律第38号)による市街地再開発事業の施行地区内において同法第86条第1項(同法第118条の10において準用する場合を含む。)の規定による公告がなされた地域に存する私道及びこれと一体となって存する当該施行地区外の私道の変更又は廃止

(4) 都市計画法第29条第1項の規定による許可を受けた区域内において同法第36条第2項に規定する検査済証の交付があった地域に存する私道及びこれと一体となって存する当該区域外の私道並びに同法第37条ただし書の適用がある場合の当該土地に存する私道及びこれと一体となって存する当該区域外の私道の変更又は廃止

(5) 道路法(昭和27年法律第180号)第18条第1項の規定による道路(幅員4メートル未満のものを除く。)の区域の決定又は変更の公示があった区域内に存した私道及びこれと一体となって存する私道並びに同法第10条第1項の規定による道路の廃止の公示があった区間に存する私道及びこれと一体となって存する私道の変更又は廃止

附 則

(施行期日)

1 この規則は,公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現になされている私道の廃止の申請は,第2条第1項の規定によりなされた私道の廃止の申請とみなす。

附 則(平成30年10月16日規則第18号)

この規則は,公布の日から施行する。

画像画像

神戸市私道の変更又は廃止の手続に関する条例施行規則

平成13年6月15日 規則第20号

(平成30年10月16日施行)

体系情報
第16類 設/第6章 建築,都市計画その他
沿革情報
平成13年6月15日 規則第20号
平成30年10月16日 規則第18号