○交通局職員の辞令式に関する規程

昭和28年4月6日

交規程第8号

第1条 交通局職員の辞令の方式については,この規程の定めるところによる。

第2条 辞令の前書は,次のとおりとする。

(1) 採用及び任命権者を異にする他の機関から転任した場合は,氏名のみを記載する。

(2) 前号に掲げる場合の外,交通局職員に発する辞令の前書は,すべて局名を省略した部課名,職名及び氏名を記載する。なお休職者は,職名に休職を冠記する。

第3条 辞令の本文は,次の例による。

(1) 採用,転任及び昇任の場合

 採用

神戸市交通局○○に採用する

 転任

○○に任命する

ただし,任命権者を異にする他の機関から転任した場合は,職名に,「神戸市交通局」を冠記する。

 昇任

○○に任命する

(2) 任命権者を異にする他の機関へ転任する場合

○○へ出向を命ずる

(3) 出向及び派遣の場合

 出向

(ア) 出向させる場合

○○へ出向を命ずる

(イ) 復帰させる場合

復職を命ずる

 派遣

(ア) 派遣する場合

○○へ派遣する

(イ) 免ずる場合

○○派遣を免ずる

(4) 休職,復職又は離職の場合

 休職

(ア) 地方公務員法第28条第2項第1号(職員の分限及び懲戒に関する条例第2条第○号)により○月間(○年間)休職を命ずる

(イ) 地方公務員法第28条第2項第2号により休職を命ずる

 復職

復職を命ずる

 離職

(ア) 定年退職

神戸市職員の定年等に関する条例第2条の規定により定年退職とする

(イ) 依願退職

願により職を免ずる

(ウ) 免職

地方公務員法第28条第1項第○号により職を免ずる

(5) 懲戒処分の場合

 戒告

地方公務員法第29条第1項第○号により懲戒処分として戒告する

 減給

地方公務員法第29条第1項第○号により懲戒処分として○円を減給する

 停職

地方公務員法第29条第1項第○号により懲戒処分として○月間(○日間)停職を命ずる

 免職

地方公務員法第29条第1項第○号により懲戒処分として免職する

(6) 給与の場合

○○職○級○号級(○○職○級特に○円)を支給する

(7) 配置の場合

○○課長に補する

○○課○○係長に補する

○○課勤務を命ずる

○○課長(○○課)兼務を命ずる

○○課長兼○○課長(○○課兼○○課)を命ずる

○○課長(○○課)兼務を免ずる

○○事務取扱を命ずる

○○事務取扱を免ずる

○○課出務を命ずる

○○課出務を解く

(8) 再任用の場合

 常時勤務を要する職への再任用の場合

氏名

神戸市交通局○○職員に再任用する

○○職○級を給する

○○部○○課勤務を命ずる

(又は○○部○○課○○に補する)

任期は○○○○年○月○日までとする

 短時間勤務の職への再任用の場合

氏名

神戸市交通局○○職員に再任用する

○○職○級を給する

○○部○○課勤務を命ずる(1週間当たりの通常の勤務時間○○時間)

(又は○○部○○課○○に補する(1週間当たりの通常の勤務時間○○時間))

任期は○○○○年○月○日までとする

 再任用の任期を更新する場合

職 氏名

再任用の任期を○○○○年○月○日まで更新する

 再任用の任期の満了により当然に退職する場合

職 氏名

再任用の任期の満了により退職とする

(9) 降任又は降給の場合

 降任

地方公務員法第28条第1項の規定により降任する

 降給

(ア) 降格

○○職○級○号給を給する

(イ) 降号

○○職○級○号給を給する

(10) 任期を定めた採用の場合(再任用を除く)

 常時勤務を要する職への採用の場合

氏名

神戸市交通局○○職員に採用する

○○職○級○号給を給する

○○部○○課勤務を命ずる

(又は○○部○○課○○を命ずる)

任期は○○○○年○月○日までとする

 短時間勤務の職への採用の場合

氏名

神戸市交通局○○職員に採用する

○○職○級○号給を給する

○○部○○課勤務を命ずる

(又は○○部○○課○○を命ずる)

週○○時間勤務とする

任期は○○○○年○月○日までとする

 任期を更新する場合

氏名

任期を○○○○年○月○日まで更新する

 任期の満了により当然に退職する場合

氏名

任期の満了により退職とする

第4条 辞令の末文は次のとおりとする。

(1) 年月日は,発令の日とする。

(2) 発令名は神戸市交通事業管理者○○とする。

第5条 辞令は,職名,氏名,所属,給料,発令事項及び発令日を記載した辞令書その他の書面の交付その他適当な方法により行う。

第6条 次に掲げるものは,通知書をもつて辞令書に代える。

(1) 昇給

(2) 特殊勤務手当基準額決定

(3) 公傷病認定

第7条 この規程によることができないものは,その都度これを定める。

附 則

この規程は,発布の日から施行する。

附 則(昭和31年8月3日交規程第13号)から附則(昭和39年3月31日交規程第8号)まで 略

附 則(昭和48年3月31日交規程第28号)

(施行期日)

1 この規程は,昭和48年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年3月2日交規程第20号)

この規程は,公布の日から施行し,昭和55年10月1日から適用する。

附 則(昭和60年4月22日交規程第5号)

この規程は,公布の日から施行し,改正後の第3条第4号ウの規定は,昭和60年3月31日から適用する。

附 則(昭和61年5月29日交規程第8号)

この規程は,公布の日から施行し,第1条の規定による改正後の交通局職員の辞令式に関する規程の規定,第2条の規定による改正後の神戸市交通局職員労働安全衛生管理規程の規定及び第3条の規定による改正後の交通局被服規程の規定は,昭和61年4月1日から適用する。

附 則(平成元年9月29日交規程第7号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(平成2年8月27日交規程第3号)

(施行期日)

1 この規程は,公布の日から施行する。ただし,第1条,第2条及び第3条の改正規定は,平成2年4月1日から適用する。

附 則(平成28年3月16日交規程第5号)

この規程は,公布の日から施行する。ただし,第3条第8号の規定は,平成26年4月1日から適用する。

附 則(平成29年3月31日交規程第9号)

この規程は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月19日交規程第8号)

この規程は,平成30年3月20日から施行する。

交通局職員の辞令式に関する規程

昭和28年4月6日 交通管理規程第8号

(平成30年3月20日施行)

体系情報
第18類 公営企業/第3章 通/第2節
沿革情報
昭和28年4月6日 交通管理規程第8号
昭和31年8月3日 交通管理規程第13号
昭和33年4月24日 交通管理規程第3号
昭和39年3月31日 交通管理規程第8号
昭和48年3月31日 交通管理規程第28号
昭和56年3月2日 交通管理規程第20号
昭和60年4月22日 交通管理規程第5号
昭和61年5月29日 交通管理規程第8号
平成元年9月29日 交通管理規程第7号
平成2年8月27日 交通管理規程第3号
平成28年3月16日 交通管理規程第5号
平成29年3月31日 交通管理規程第9号
平成30年3月19日 交通管理規程第8号