○神戸市公有地の拡大の推進に関する法律施行細則

平成15年3月7日

規則第49号

神戸市における公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出又は申出の面積の下限を定める規則(平成4年12月規則第55号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、公有地の拡大の推進に関する法律(昭和47年法律第66号。以下「法」という。)及び公有地の拡大の推進に関する法律施行令(昭和47年政令第284号。以下「施行令」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(法に基づく申出の面積の下限)

第2条 法第5条第1項及び施行令第4条の規定に基づき神戸市の規則で定める面積は、神戸市の区域については100平方メートルとする。

(施行令の一部改正に伴う経過措置に係る届出の面積の下限)

第3条 地方分権の推進のための条例に委任する事項の整理に関する政令(平成14年政令第329号)附則第2条の規定により読み替えて適用する施行令第3条第3項の規定に基づき神戸市の規則で定める面積は、神戸市の区域については100平方メートルとする。

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

神戸市公有地の拡大の推進に関する法律施行細則

平成15年3月7日 規則第49号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第16類 設/第6章 建築,都市計画その他
沿革情報
平成15年3月7日 規則第49号