○神戸市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行条例

平成18年3月31日

条例第72号

(趣旨)

第1条 この条例は,障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。以下「法」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(審査会の委員の定数)

第2条 法第15条の規定により本市に設置する審査会の委員の定数は,250人とする。

(介護給付費等の額の特例の認定)

第3条 法第31条の規定による認定(以下「特例認定」という。)を受けようとする者は,規則で定めるところにより,市長に申請しなければならない。

2 特例認定を受けた者は,当該特例認定に係る事情が消滅したときは,直ちにその旨を市長に申告しなければならない。

(施行細目の委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

附 則 抄

(施行期日)

1 この条例は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日条例第81号)

この条例は,平成25年4月1日から施行する。

神戸市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行条例

平成18年3月31日 条例第72号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第10類 祉/第4章 障害者福祉
沿革情報
平成18年3月31日 条例第72号
平成25年3月29日 条例第81号