○安全管理推進委員会規程

平成18年12月28日

交規程第8号

(目的)

第1条 この規程は、鉄道事業法(昭和61年法律第92号)第18条の3第2項の規定により作成された神戸市交通局高速鉄道安全管理規程第14条第1項に基づき設置する安全管理推進委員会(以下、「委員会」という。)の行う所掌事務及び組織に関し、必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 安全対策室長及び監査室長からの報告内容についての検証を行う。

2 輸送の安全性向上に関する方針及び施策の実施についての意思決定を行い、交通事業管理者に対し、意見具申を行う。

3 安全報告書の公表に関すること。

(組織)

第3条 委員会の体制及び指揮命令系統は、別図のとおりとする。

2 安全管理推進委員会は、委員長及び安全管理推進委員をもって組織する。

3 委員長には、安全統括管理者を充てる。

4 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

5 委員長に事故があるときは、予め委員長が指名する委員がその職務を代理する。

6 委員会の事務は、経営企画課(以下、「事務局」という。)において処理する。

(会議)

第4条 委員会は、毎月1回以上開催するものとする。

2 委員会は、必要の都度委員長がこれを招集することができる。

3 委員会は、委員の半数以上の出席がなければ委員会を開くことができない。

4 委員会は、必要と認める職員の出席を求め、意見を聴取することができる。

5 事務局は、会議の記録を作成して保存する。

(事案の提出)

第5条 各委員は、審議に付そうとする事案のあるときは、あらかじめ事務局と協議の上、必要な資料を添えて会議の前日までに事務局に提出しなければならない。ただし、急施を必要とする事案については、この限りではない。

(報告事項)

第6条 神戸市交通局高速鉄道安全管理規程第16条第1項に基づき、運転管理者及びその他の責任者が報告すべき事項について、次の各号に定める。

(1) 職員等の不安全行動など安全を損なう事態に関すること。

(2) 事故・災害等に関する必要な情報

(3) 輸送業務の実施及び管理の状況

(方針及び施策の決定)

第7条 委員長及び安全管理推進委員は、安全対策室長及び監査室長からの報告及び「安全情報報告共有規程」に基づく報告等について検証を行い、輸送業務の安全性向上に関する方針及び実施すべき施策等について検討し、決定する。

(報告及び周知)

第8条 委員長は、前条において決定した事項について交通事業管理者に報告する。

2 委員長は、前条において決定した事項を関係職員に周知するよう安全対策室長に対して指示するものとする。

(その他)

第9条 前各条に定めるもののほか、安全管理推進委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、平成18年10月1日から適用する。

附 則(平成20年5月23日交規程第6号)

この規程は、公布の日から施行し、平成20年4月1日から適用する。

附 則(平成21年10月29日交規程第3号)

この規程は、平成21年11月1日から適用する。

附 則(平成24年3月27日交規程第8号)

(施行期日)

1 この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日交規程第9号)

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日交規程第8号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日交規程第17号)

この規程は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月31日交規程第21号)

(施行期日)

この規程は、令和3年4月1日から施行する。

【別図】

安全管理推進委員会体制図

画像

安全管理推進委員会規程

平成18年12月28日 交通管理規程第8号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第18類 公営企業/第3章 通/第3節
沿革情報
平成18年12月28日 交通管理規程第8号
平成20年5月23日 交通管理規程第6号
平成21年10月29日 交通管理規程第3号
平成24年3月27日 交通管理規程第8号
平成28年3月31日 交通管理規程第9号
平成29年3月31日 交通管理規程第8号
平成31年3月29日 交通管理規程第17号
令和3年3月31日 交通管理規程第21号