○神戸市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例施行規則

平成20年3月31日

規則第66号

(趣旨)

第1条 この規則は、神戸市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例(平成20年3月神戸市条例第48号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(路上喫煙防止指導員)

第2条 条例第12条に規定する過料の処分に係る事務その他の路上喫煙の防止に関する事務を行わせるため、路上喫煙防止指導員を置く。

2 路上喫煙防止指導員は、市長が任命する。

3 路上喫煙防止指導員は、路上喫煙の防止に関する事務を行う場合においては、様式第1号による路上喫煙防止指導員証を携帯し、関係者の請求があったときは、これを提示しなければならない。

(告知及び弁明の機会の付与)

第3条 市長は、条例第12条の規定により過料の処分を行おうとする場合においては、当該処分の名あて人となるべき者に対し、様式第2号による告知書・弁明書により、あらかじめその旨を告知するとともに、弁明の機会を付与するものとする。

(過料)

第4条 市長は、条例第12条の規定により過料の処分を行う場合においては、その名あて人に対し、様式第3号による過料処分決定通知書を交付するものとする。

2 条例第12条の規定により科する過料の額は、1,000円とする。

(施行細目の委任)

第5条 この規則の施行に関し必要な事項は、主管局長が定める。

この規則は、平成20年4月1日から施行する。ただし、第3条及び第4条の規定は、同年7月1日から施行する。

(平成28年3月31日規則第72号)

(施行期日)

第1条 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

神戸市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例施行規則

平成20年3月31日 規則第66号

(平成28年4月1日施行)