○副市長事務分担規則

平成25年11月29日

規則第28号

(趣旨)

第1条 この規則は,副市長の事務分担等について必要な事項を定めるものとする。

(事務分担)

第2条 副市長は,次の各号に掲げる副市長の区分に応じ,当該各号に定める事務を担任する。

(1) 今西副市長 行財政局,環境局,経済観光局,都市局及び交通局の所管に属する事務並びに人事委員会事務局,農業委員会事務局及び市会事務局に関する事務

(2) 油井副市長 危機管理室,建設局,建築住宅局,港湾局,消防局及び水道局の所管に属する事務並びに監査事務局に関する事務

(3) 恩田副市長 会計室,文化スポーツ局,福祉局,健康局及びこども家庭局の所管に属する事務並びに教育委員会事務局及び選挙管理委員会事務局に関する事務

2 市長室,企画調整局及び区役所の所管に属する事務は,全副市長が共同して所掌する。

(合議)

第3条 市長の決裁を得ようとするときは,必要に応じ,他の副市長の決裁を経るものとする。ただし,次に掲げる事項については,全副市長の決裁を経なければならない。

(1) 市政の総合企画及び運営に関する基本方針の確立に関すること。

(2) 特に重要な事業計画の樹立及び実施方針に関すること。

(3) 市会の招集,議案の提出その他市会に関すること。

(4) 重要な請願に関すること。

(5) 組織の管理に関すること。

(6) 職員の定数に関すること。

(7) 課長以上の人事に関すること。

(8) 予算編成に関すること。

2 副市長の決裁を得ようとするときは,必要に応じ,他の副市長の決裁を得るものとする。

(事故ある場合等の事務処理)

第4条 今西副市長に事故があるとき,又は今西副市長が欠けたときはその担任事務は油井副市長が,油井副市長に事故があるとき,又は油井副市長が欠けたときはその担任事務は恩田副市長が,恩田副市長に事故があるとき,又は恩田副市長が欠けたときはその担任事務は今西副市長がそれぞれ処理し,2人の副市長に事故があるとき,又は2人の副市長が欠けたときはそれらの担任事務は他の副市長が処理する。

2 全副市長に事故がある場合において,緊急その他急施を要するときは,次の区分により事務を処理することができる。

(1) 副市長の専決事項については,重要なものは市長の決裁を受け,その他のものは部局の長が代行し,事後速やかに副市長の後閲を受けること。

(2) 市長の決裁事項については,直ちに市長の決裁を受け,副市長の後閲を受けること。

3 全副市長が欠けたときは,副市長の専決事項については,重要なものは市長の決裁を受け,その他のものは部局の長が代行する。

(専決)

第5条 副市長の専決事項については,別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月27日規則第41号)

この規則は,公布の日から施行する。ただし,第3条の規定は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日規則第70号)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第74号)

(施行期日)

1 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日規則第71号)

(施行期日)

1 この規則は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年11月29日規則第17号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成30年3月30日規則第57号)

この規則は,平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年8月30日規則第13号)

この規則は,平成30年9月1日から施行する。

附 則(平成31年3月20日規則第30号)

この規則は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日規則第101号)

この規則は,令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和2年7月1日規則第21号)

この規則は,令和2年7月13日から施行する。

副市長事務分担規則

平成25年11月29日 規則第28号

(令和2年7月13日施行)

体系情報
第4類 行政通則/第3章 代理,委任,専決
沿革情報
平成25年11月29日 規則第28号
平成26年3月27日 規則第41号
平成27年3月31日 規則第70号
平成28年3月31日 規則第74号
平成29年3月31日 規則第71号
平成29年11月29日 規則第17号
平成30年3月30日 規則第57号
平成30年8月30日 規則第13号
平成31年3月20日 規則第30号
令和2年3月31日 規則第101号
令和2年7月1日 規則第21号