○神戸市母体保護法施行細則

平成26年3月31日

規則第62号

(趣旨)

第1条 この規則は、母体保護法(昭和23年法律第156号。以下「法」という。)、母体保護法施行令(昭和24年政令第16号。以下「施行令」という。)及び母体保護法施行規則(昭和27年厚生省令第32号。以下「施行規則」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(指定の申請)

第2条 施行規則第9条第1号に規定する免許証の写に代るべき書面とは、登録済証明書(保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第10条に規定する保健師籍、助産師籍又は看護師籍に登録されていることを証する書面をいう。)の写しとする。

2 前項に規定する登録済証明書の写しを免許証の写しに代えて提出するときは、住民票の写し(戸籍の表示の記載があるものに限る。)を添えなければならない。

3 施行規則第9条の規定に基づく申請をしようとする者は、同条各号に掲げる書類の交付を受けた後に氏名を変更したため当該書類に記載された氏名と現在の氏名が異なる場合は、申請書に次に掲げるいずれかの書面を添えなければならない。

(1) 戸籍抄本

(2) 戸籍法(昭和22年法律第224号)第120条第1項の磁気ディスクをもって調製された戸籍に記録されている事項の一部を証明した書面

(標識の交付の申請)

第3条 施行令第1条第2項の規定による申請をしようとする者は、当該者に係る次に掲げる事項(施行規則第9条の規定に基づく申請を同時に行う場合にあっては、第6号に掲げる事項を除く。)を記載した申請書を市長に提出しなければならない。

(1) 住所

(2) 氏名

(3) 本籍

(4) 生年月日

(5) 助産師、保健師又は看護師の別

(6) 指定証番号(施行令第1条第1項の規定により交付を受けている指定証(以下単に「指定証」という。)に係る番号をいう。以下同じ。)及び指定年月日(法第15条第1項の規定に基づく指定(厚生労働大臣が行うものを除く。)を受けた年月日をいう。以下同じ。)

(7) 施行令第1条第2項の規定による申請をする旨及び当該申請の年月日

2 前項の申請書には、指定証の写しを添えなければならない。ただし、施行規則第9条の規定に基づく申請を同時に行うときは、この限りでない。

(指定証の訂正の申請)

第4条 施行規則第12条の規定による申請をしようとする者は、当該者に係る次に掲げる事項を記載した申請書を市長に提出しなければならない。

(1) 住所

(2) 氏名

(3) 本籍又は氏名の変更の内容

(4) 本籍又は氏名を変更した年月日

(5) 指定証番号及び指定年月日

(6) 施行規則第12条の規定による申請をする旨及び当該申請の年月日

(住所変更の届出)

第5条 施行規則第13条第1項の規定による届出をしようとする者は、当該者に係る次に掲げる事項を記載した届出書を市長に提出しなければならない。

(1) 氏名

(2) 旧住所及び新住所

(3) 住所を変更した年月日

(4) 指定証番号及び指定年月日

(5) 施行規則第13条第1項の規定による届出をする旨及び当該届出の年月日

2 前項の届出書には、新住所に係る住民票の写し(本市の区域外から本市の区域内に住所を変更した場合にあっては、新住所に係る住民票の写し及び指定証の写し)を添えなければならない。

(指定証及び標識の再交付の申請)

第6条 施行規則第14条第1項又は第2項の規定による申請をしようとする者は、当該者に係る次に掲げる事項を記載した申請書を市長に提出しなければならない。

(1) 住所

(2) 氏名

(3) 本籍

(4) 生年月日

(5) 助産師、保健師又は看護師の別

(6) 指定証番号及び指定年月日

(7) 損傷し、又は亡失した理由

(8) 施行規則第14条第1項又は第2項の規定による申請をする旨及び当該申請の年月日

(指定の取消しの申請)

第7条 施行規則第15条第1項の規定による申請をしようとする者は、当該者に係る次に掲げる事項を記載した申請書を市長に提出しなければならない。

(1) 住所

(2) 氏名

(3) 本籍

(4) 生年月日

(5) 助産師、保健師又は看護師の別

(6) 指定証番号及び指定年月日

(7) 指定の取消しを受けようとする理由

(8) 施行規則第15条第1項の規定による申請をする旨及び当該申請の年月日

(被指定者の死亡又は失踪の届出)

第8条 施行規則第15条第2項の規定による届出をしようとする者は、次に掲げる事項を記載した届出書を市長に提出しなければならない。

(1) 届出を行う者の住所

(2) 届出を行う者の氏名

(3) 死亡し、又は失踪宣告を受けた被指定者との続柄

(4) 死亡し、又は失踪宣告を受けた被指定者の氏名

(5) 死亡し、又は失踪宣告を受けた被指定者に係る指定証番号及び指定年月日

(6) 届出をする理由

(7) 施行規則第15条第2項の規定による届出をする旨及び当該届出の年月日

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

神戸市母体保護法施行細則

平成26年3月31日 規則第62号

(平成26年4月1日施行)