○本巣市素材生産支援事業費補助金交付要綱

令和3年2月16日

告示第10号

(趣旨)

第1条 この告示は、市内林業事業体による健全な森林管理における素材生産の実施にあたり、作業道の修繕や林業機械のリースを行うことで安全を確保し、効果的かつ安定的な林業経営を継続的に確立することを目的として、本巣市補助金等交付規則(平成16年本巣市規則第32号)に定めるもののほか、本巣市素材生産支援事業費補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付の対象となる者は、市内に事業所を有し、林業労働力の確保の促進に関する法律(平成8年法律第45号)第5条第1項の認定を受けた事業体とする。

(補助対象事業等)

第3条 補助金の交付の対象となる事業及び経費並びに補助率は、別表のとおりとし、予算の範囲内で交付するものとする。

(補則)

第4条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

この告示は、令和3年4月1日から施行する。

(令和4年告示第19号)

この告示は、令和4年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

補助事業名

補助対象事業

補助対象経費

補助率

本巣市素材生産支援事業

1 作業道修繕事業

森林経営計画の計画年度において、素材生産を行う予定の森林内及び当該森林内に到達するまでの作業道の修繕に要する経費

当該経費の2分の1以内

2 林業機械リース事業

森林経営計画の計画年度において、素材生産を行うために必要な林業機械のリースに要する経費。

対象機械は、グラップル、バックホウ、林内作業車、フォワーダ、トラック(クレーン付を含む。)、ザウルスロボ、プロセッサ、ハーベスタ、スイングヤーダ、タワーヤーダ、スキッダ、フェラーバンチャ、グラップル付きバックホウ、集材機、自走式搬器その他市長が効率的な木材生産のために必要と認める機械とする。

当該経費の2分の1以内

本巣市素材生産支援事業費補助金交付要綱

令和3年2月16日 告示第10号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第4節
沿革情報
令和3年2月16日 告示第10号
令和4年2月18日 告示第19号