○本巣市ダンボールコンポスト販売に関する要綱

令和3年3月26日

告示第30号

(目的)

第1条 この告示は、一般家庭から排出される生ごみの減量化及び有機資源の再利用を促進するため、ダンボール箱を利用した生ごみ処理容器(以下「ダンボールコンポスト」という。)を販売することに関し必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 市民 本巣市内に居住し、かつ、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第5条に規定する住民基本台帳に記録されている者をいう。

(2) ダンボール箱 生ごみを堆肥化するため専用に作られたダンボールコンポスト用ダンボール箱をいう。

(3) ダンボールコンポスト基材 生ごみを堆肥化するため専用にピートモス、もみ殻くん炭等を混合したものをいう。

(4) 虫除けキャップ ダンボールコンポストを防虫するため、ダンボール箱の底面以外を覆う構造のものをいう。

(5) ダンボールコンポストセット ダンボール箱、ダンボールコンポスト基材及び虫除けキャップのセットをいう。

(6) ノウハウ本 大垣市環境市民会議が発行している「堆肥つくりのススメ~コンポストのある循環生活」の本をいう。

(7) 資材 ダンボールコンポストセット及びノウハウ本をいう。

(販売先)

第3条 資材を販売する相手先は、次の各号のいずれにも該当する市民とする。

(1) 当該資材を本巣市内で使用する者

(2) 資材をその用法に従い、適切に維持管理できる者

(購入申込)

第4条 資材の購入を希望する者(以下「購入希望者」という。)は、その旨を市長に申し込むものとする。

(販売単価等)

第5条 資材の販売単価及び数量は、別表のとおりとする。

(費用負担)

第6条 購入された資材の引渡しに要する運搬費用は、資材を購入した者(以下「購入者」という。)の負担とする。

(引渡し)

第7条 購入された資材の引渡しは、本巣市役所において行うものとする。

(購入代金の納付)

第8条 購入希望者は、購入代金を資材引渡し時における現金支払の方法により支払わなければならない。

(協力義務)

第9条 購入者は、市長が必要と認めるときは、市が行う資材の使用状況等に関する調査に協力しなければならない。

(補則)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この告示は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

資材

販売額

購入可能数

ダンボールコンポストセット

700円

1世帯につき4個/年度

ノウハウ本

300円


備考

販売額には、消費税及び地方消費税に相当する額を含む。

本巣市ダンボールコンポスト販売に関する要綱

令和3年3月26日 告示第30号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
令和3年3月26日 告示第30号