○本巣市市制施行周年記念表彰要綱

令和5年7月13日

訓令甲第10号

(目的)

第1条 この訓令は、本巣市市制施行周年の節目を記念し、実施する式典における表彰(以下「周年記念表彰」という。)に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(表彰の種類)

第2条 周年記念表彰は、特別功労者表彰及び感謝状贈呈による表彰の2種とする。

(表彰の対象)

第3条 特別功労者表彰の対象は、本巣市表彰規則(平成16年本巣市規則第118号)で規定する功労表彰に該当する者であって、周年記念表彰を行う日(以下「周年記念表彰日」という。)から起算して直近10年以内において、5年以上市政の発展に寄与し、その功績及び活躍が顕著であると認められるものとする。

2 感謝状贈呈の対象は、公共のための人的又は物的な貢献が顕著であり、市制施行周年を記念し感謝の意を表すべきと認められる個人、団体及び企業とする。

(表彰の方法)

第4条 被表彰者には、表彰状又は感謝状を授与し、及び記念品を贈呈する。

2 被表彰者が周年記念表彰日前に死亡したときは、その遺族に表彰状又は感謝状を授与し、及び記念品を伝達する。

(表彰の内申)

第5条 各所属長は、その所管する業務の範囲において、第3条に規定する表彰に該当すると認められるものがあるときは、市制施行周年記念表彰功績調書(別記様式。以下「功績調書」という。)を作成し、市長に提出しなければならない。

(表彰の審査等)

第6条 市長は、前条の規定により功績調書が提出されたときは、本巣市表彰規則取扱要綱(平成16年本巣市訓令甲第68号)に定める表彰審査委員会で審査の上、表彰するものを決定する。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

この訓令は、公表の日から施行する。

画像

本巣市市制施行周年記念表彰要綱

令和5年7月13日 訓令甲第10号

(令和5年7月13日施行)