○宗像市不燃物埋立処理場の設置及び管理に関する条例施行規則

平成15年4月1日

規則第79号

(搬入日及び搬入時間)

第2条 廃棄物等を宗像市不燃物埋立処理場(以下「処理場」という。)に搬入できる日は、宗像市の休日を定める条例(平成15年宗像市条例第2号)に定める休日を除く日とする。

2 廃棄物等を処理場に搬入できる時間は、午前8時30分から午後4時までとする。

3 前2項の規定にかかわらず、市長は、特別の事由があると認めるときは、廃棄物等を搬入できる日及び搬入できる時間を変更することができる。

(申請及び許可)

第3条 条例第5条第1項の規定による搬入の許可を受けようとする者は、宗像市不燃物埋立処理場搬入許可申請書(様式第1号)により市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の申請があった場合は、当該申請により処理場に搬入しようとする廃棄物等を検査し、適当であると認めたときは、宗像市不燃物埋立処理場搬入許可証(様式第2号)を交付するものとする。

(手数料の納付)

第4条 条例第6条の手数料は、許可証の交付を受けた際、これを納付書により納付しなければならない。

(手数料の減免)

第5条 条例第7条の規定により手数料の減額又は免除を受けようとする者は、宗像市廃棄物等処分手数料減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書の提出を受けた場合は、当該申請書を審査し、適当と認めるときは、宗像市廃棄物等処分手数料減免許可書(様式第4号)を交付し、手数料を減額し、又は免除するものとする。

(遵守義務)

第6条 廃棄物等を搬入しようとする者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 市長が指定した職員及び係員の指示に従うこと。

(2) 処理場の進入路及び処理場内においては、作業中の事故及び交通事故の防止に細心の注意を払うこと。

(3) 処理場の進入路及び処理場内での車両の進行は、減速徐行し、ほこり、騒音及び排気ガスの抑制に努めること。

(4) 車両に付着した土砂等は、処理場内で十分に清掃し、処理場外に持ち出さないこと。

(5) 車両の荷台は、シートカバー等で覆い、積載物が飛散し、又は流出しないよう必要な措置をすること。

(6) 天候による処理場内又は処理場外の路面の悪化その他特別の事情により搬入の制限又は中止の指示を受けたときは、直ちにその指示に従うこと。

(雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項については、市長が定める。

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

宗像市不燃物埋立処理場の設置及び管理に関する条例施行規則

平成15年4月1日 規則第79号

(平成15年4月1日施行)