○宗像市一般住宅管理条例施行規則

平成17年3月25日

規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は、宗像市一般住宅管理条例(平成17年宗像市条例第12号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(公募の方法)

第2条 条例第3条に規定するその他規則で定める方法は、次のとおりとする。

(1) 新聞への掲載

(2) 宗像市公告式条例(平成15年宗像市条例第3号)別表に定める設置場所に設置した掲示板への掲示

2 市長は、前項の公募に当たって、一般住宅の位置、戸数、家賃、入居資格、申込方法、入居期間その他必要な事項を公示するものとする。

(入居の申込み)

第3条 条例第5条の規定により一般住宅に入居しようとする者は、宗像市一般住宅入居申込書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(入居決定者への通知)

第4条 市長は、条例第6条第3項の規定により入居者として決定したときは、宗像市一般住宅入居決定通知書(様式第2号)を入居の申込者に通知するものとする。

(入居の契約)

第5条 入居者として決定した者(以下「入居決定者」という。)は、緊急連絡人(一般住宅の管理上の理由により、入居者に関し、市長が特に必要があると認めるときに連絡を行う相手方をいう。以下同じ。)を定め、条例第7条第1項第1号の規定による賃貸借契約書(以下「契約書」という。)に記載しなければならない。

2 入居決定者は、市長がやむを得ない事情があると認めるときは、前項の規定にかかわらず、緊急連絡人を定めないことができる。

(令2規則12・全改)

(緊急連絡人の変更の届出)

第6条 入居決定者が契約書の提出後、緊急連絡人の死亡又は辞任の申出等により緊急連絡人を変更しようとするときは、事由発生の日から14日以内に新たに緊急連絡人となる者を定め、一般住宅緊急連絡人変更届(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

(令2規則12・全改)

(同居の承認)

第7条 条例第9条第1項の承認を受けようとする者は、宗像市一般住宅同居承認申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、宗像市一般住宅同居承認申請書を受理したときは、内容を審査し、その結果を宗像市一般住宅同居承認・不承認通知書(様式第6号)により通知する。

(平21規則12・一部改正)

(入居の承継の承認)

第8条 条例第10条第1項の承認を受けようとする者は、宗像市一般住宅入居承継承認申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、宗像市一般住宅入居承継承認申請書を受理したときは、内容を審査し、その結果を宗像市一般住宅入居承継承認・不承認通知書(様式第8号)により通知する。

3 前項の承認を受けた者は、その承認の通知を受けた日から10日以内に条例第7条第1項第1号に規定する手続をしなければならない。

(平21規則12・一部改正)

(家賃の納付)

第9条 家賃は、市が発行する納入通知書により納付するものとする。

(収入簿)

第10条 市長は収入簿を備え、家賃に係る収入に関し必要な事項をその都度記帳しなければならない。

(敷金の納付)

第11条 敷金は、市が発行する納入通知書により納付するものとする。

(敷金の還付)

第12条 条例第14条第3項の敷金の還付金は、入居者の指定する口座に振り込むものとする。

(令2規則12・一部改正)

(敷金台帳)

第13条 市長は、敷金台帳を備え、敷金を収入し、又は還付したときは、その都度必要な事項を記帳しなければならない。

(一般住宅を長期間使用しないときの届出)

第14条 条例第18条の規定による届出をする者は、一般住宅を使用しなくなる日の5日前までに、長期間使用しないことについての届出書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

(令2規則12・一部改正)

(修繕費用の負担)

第15条 入居中に行う修繕に関し、条例第15条第1項の市長がその修繕に要する費用を入居者が負担するものとして定めるものは、次の各号に定めるものとする。

(1) 畳の表替え

(2) ふすまの張り替え

(3) 鍵の取替え(経年劣化に伴うものは除く。)

(4) 室内の塗り替え又はクロスの張り替え

(5) 網戸の修理

(6) 破損したガラスの取替えその他の軽微な修繕

2 退去時に行う修繕に関し、条例第15条第1項の市長がその修繕に要する費用を入居者が負担するものとして定めるものは、次の各号に定めるものとする。

(1) 畳の表替え

(2) ふすまの張り替え

(3) 破損したガラスの取替えその他の軽微な修繕

(4) 入居者が設置した物品の撤去

(令2規則12・追加)

(模様替えの申請)

第16条 条例第21条第1項ただし書の規定により住宅の模様替えをしようとする者は、宗像市一般住宅模様替え承認申請書(様式第10号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書を受理した場合は、内容を審査し、その結果を宗像市一般住宅模様替承認・不承認通知書(様式第11号)により通知する。

(令2規則12・旧第15条繰下・一部改正)

(明渡届)

第17条 条例第22条第1項の規定により一般住宅を明け渡そうとするときは、宗像市一般住宅明渡届出書(様式第12号)を市長に提出しなければならない。

(令2規則12・旧第16条繰下・一部改正)

(明渡請求書)

第18条 条例第23条第1項の規定による明渡しの請求は、宗像市一般住宅明渡請求書(様式第13号)によるものとする。

(令2規則12・旧第17条繰下・一部改正)

(立入検査証)

第19条 条例第24条第3項に規定する立入検査をする職員の身分を示す証明書の様式は、様式第14号のとおりとする。

(令2規則12・旧第18条繰下・一部改正)

(雑則)

第20条 この規則に定めるもののほか、一般住宅に関し必要な事項は、別に定める。

(令2規則12・旧第19条繰下)

附 則

この規則は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現に受理された改正前の宗像市一般住宅管理条例施行規則第3条の規定による申込み並びに第7条第1項及び第8条第1項の規定による申請に対する処分については、なお従前の例による。

附 則(令和2年3月30日規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、令和2年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第5条の規定は、この規則の施行の日後に一般住宅の入居者として決定した場合に適用し、この規則の施行の日前に一般住宅の入居者として決定した場合については、なお従前の例による。

(平21規則12・一部改正)

画像

画像

様式第3号 削除

(令2規則12)

(令2規則12・全改)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(令2規則12・一部改正)

画像画像

(令2規則12・一部改正)

画像

(令2規則12・一部改正)

画像

(令2規則12・一部改正)

画像

(令2規則12・一部改正)

画像画像

宗像市一般住宅管理条例施行規則

平成17年3月25日 規則第12号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第5章
沿革情報
平成17年3月25日 規則第12号
平成21年3月31日 規則第12号
令和2年3月30日 規則第12号