○宗像市大島港港湾施設及び大島漁港海岸環境施設維持管理規則

平成17年3月25日

規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、福岡県が港湾環境整備事業により設置した大島港港湾施設及び海岸環境整備事業により設置した大島漁港海岸環境施設のうち、福岡県との協定に基づき市が管理する施設の維持管理について、必要な事項を定めるものとする。

(施設)

第2条 市長は、次に掲げる施設の維持管理を行うものとする。

(1) 港湾環境整備事業 広場、駐車場、便所、遊具、緑地及び休憩所

(2) 海岸環境整備事業 人工海浜、緑地、駐車場、あずまや、便所及び更衣室

(維持管理)

第3条 前条の規定により市長が行う施設の維持管理は、次のとおりとする。

(1) 植栽の剪定、消毒等

(2) 施設の清掃、点検整備等

(3) 人工海浜の砂おし等

(4) その他施設の維持管理上市長が必要と認めるもの

(施設の秩序維持)

第4条 市長は、施設内の秩序を維持するため、管理上支障があると認められるときは、施設の区域内からの退去、車両等の移動、物件の撤去その他必要な措置を講じることができる。

(施設の利用金額)

第5条 第2条第2号の施設のうち、更衣室のシャワーを利用する者は、1回の利用につき200円を納付するものとする。

(雑則)

第6条 この規則に定めるもののほか、施設の維持管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成17年3月28日から施行する。

宗像市大島港港湾施設及び大島漁港海岸環境施設維持管理規則

平成17年3月25日 規則第19号

(平成17年3月28日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第4節
沿革情報
平成17年3月25日 規則第19号