○宗像市担当部長の所掌事項等に関する規程

平成27年3月31日

訓令第3号

本庁

出先機関

(趣旨)

第1条 この訓令は、部に配置された担当部長が所掌する特命事項及び専門的事項を定めるとともに、当該事項を処理するに当たり、所管する組織等について必要な事項について定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 担当部長が所掌する特命事項及び専門的事項は、次のとおりとする。

(1) 危機管理交通担当部長 危機管理及び交通に関する施策の総括に関すること。

(2) 文化スポーツ担当部長 文化及びスポーツに関する施策の総括に関すること。

(3) 保険医療担当部長 国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険及び高齢者福祉に関する施策の総括に関すること。

(4) 都市再生担当部長 都市再生に関する施策の総括に関すること。

(5) 子どもグローバル人材育成担当部長 子ども及びグローバル人材育成に関する施策の総括に関すること。

(平28訓令4・平29訓令1・平30訓令1・一部改正)

(所管組織)

第3条 担当部長は、前条の事項を担当するに当たり、部長の包括管理のもと、理事を指揮するとともに、次に掲げる区分に応じ、当該各号に定める課等を総括するものとする。

(1) 危機管理交通担当部長 地域安全課及び交通対策課

(2) 文化スポーツ担当部長 文化スポーツ課、文化財課及び世界遺産課

(3) 保険医療担当部長 国保医療課、国保医療課大島診療所、介護保険課及び高齢者支援課

(4) 都市再生担当部長 都市再生課及び建築課

(5) 子どもグローバル人材育成担当部長 子ども育成課、子ども支援課及び子ども家庭課

(平28訓令4・平29訓令1・平30訓令1・平31訓令2・一部改正)

(所掌の制限)

第4条 担当部長は、第2条に掲げる事項であっても、次の各号のいずれかに該当するときは、部長の指示を受けて処理しなければならない。

(1) 事案の内容が重要であると認められるとき。

(2) 取扱い上異例に属し、又は先例になると認められるとき。

(3) 疑義若しくは重大な紛議があるとき又は処理の結果重大な紛争を生じるおそれがあると認められるとき。

(4) 部の総括責任者として部長が特に事案を了知しておく必要があると認めたとき。

(5) あらかじめその処理について部長から特に指示を受けたとき。

(協議)

第5条 この訓令の施行について疑義が生じた場合は、関係部長は、総務部長と協議するものとする。

附 則

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日訓令第4号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月30日訓令第1号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月1日訓令第1号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年1月7日訓令第2号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

宗像市担当部長の所掌事項等に関する規程

平成27年3月31日 訓令第3号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成27年3月31日 訓令第3号
平成28年3月31日 訓令第4号
平成29年3月30日 訓令第1号
平成30年3月1日 訓令第1号
平成31年1月7日 訓令第2号