○宗像市漁業用燃油高騰対策支援補助金交付要綱

平成27年3月31日

告示第67号

(趣旨)

第1条 この告示は、高騰している漁業用燃油に係る漁業者の負担を軽減し、もって漁業経営の安定に寄与するため、燃油代の一部を補助する宗像市漁業用燃油高騰対策支援補助金(以下「補助金」という。)に関し、宗像市補助金等交付規則(平成15年宗像市規則第31号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象団体)

第2条 補助金の交付の対象となる団体は、宗像漁業協同組合(以下「宗像漁協」という。)とする。

(補助対象燃油)

第3条 補助金の交付の対象となる燃油は、漁業に供するために宗像漁協が仕入れをする燃油とする。

(補助金の額等)

第4条 市長は、予算の範囲内において、燃油代の一部を補助するものとし、補助金の額は、燃油価格の動向を勘案して市長が定める1リットル当たりの補助単価に燃油使用量を乗じて得た額とする。

(補助金の交付申請)

第5条 宗像漁協は、補助金の交付を受けようとするときは、宗像市漁業用燃油高騰対策支援補助金申請書兼実績報告書を市長に提出しなければならない。

(補助金の交付の決定等)

第6条 市長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類の審査及び必要に応じて行う現地調査等により、補助金を交付すべきものと認めたときは、速やかに、補助金の交付を決定し、その旨を申請者に通知するとともに、その額を確定するものとする。

(雑則)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行し、平成26年度から平成28年度までの事業について適用する。

宗像市漁業用燃油高騰対策支援補助金交付要綱

平成27年3月31日 告示第67号

(平成27年3月31日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第4節
沿革情報
平成27年3月31日 告示第67号