○宗像市大島交流館条例施行規則

平成29年3月29日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、宗像市大島交流館条例(平成29年宗像市条例第8号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 宗像市大島交流館(以下「交流館」という。)の開館時間は、午前10時から午後4時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に開館し、若しくは閉館することができる。

(休館日)

第3条 交流館の休館日は、次のとおりとする。

(1) 火曜日(その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日のときは、その翌日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(遵守事項)

第4条 交流館に入館する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 館内で喫煙をし、又は火気を使用しないこと。

(2) 所定の場所以外での飲食をしないこと。

(3) 騒音、暴力等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) 危険物又は動物を持ち込まないこと。

(5) 所定の場所以外に出入りしないこと。

(6) 許可なくして物品等の販売をしないこと。

(7) 前各号に定めるもののほか、交流館の管理における必要な指示に反する行為をしないこと。

(雑則)

第5条 この規則に定めるもののほか、交流館に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年7月1日から施行する。

宗像市大島交流館条例施行規則

平成29年3月29日 規則第11号

(平成29年7月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第4章 地域振興
沿革情報
平成29年3月29日 規則第11号