○滑川市各種委員会委員等の報酬及び費用弁償並びに実費弁償に関する条例

昭和51年3月27日

条例第1号

(報酬)

第1条 各種委員会の委員等(以下「委員等」という。)の報酬は、別表第1のとおりとする。

2 日額により報酬の額を定められている委員等の報酬は、委員等が職務のため出席した日数に応じて支給する。

3 月額により報酬の額を定められている委員等の報酬は、議会の議員の例により支給する。

4 年額により報酬の額を定められている委員等の報酬は、年額を12で除して得た額をもって月額により報酬の額を定められたものとみなし、議会の議員の例により支給する。

(費用弁償)

第2条 委員等が職務のため出席したときは、別表第1に掲げる額の費用弁償を支給する。

2 委員等が職務のため旅行したときは、別表第1に掲げる額の旅費を支給する。

(実費弁償)

第3条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第74条の3第3項及び第100条第1項の規定により出頭した選挙人その他の関係人、同法第115条の2第2項(法第109条第5項において重用する場合を含む。)の規定により出頭した参考人、同法第115条の2第1項(法第109条第5項において重用する場合を含む。)の規定による公聴会に参加した者、同法第199条第8項の規定により出頭した関係人その他の法令の規定に基づき、市の機関の要求に応じ、証人、関係人等として出頭した者に対しては、実費弁償を支給する。

2 前項の実費弁償の額は、別表第2に掲げる額とし、出頭の際支給する。

(支給方法)

第4条 報酬、費用弁償及び旅費の支給方法は、この条例に定めるもののほか、議員の議員報酬、費用弁償及び旅費の支給の例による。

この条例は、昭和51年4月1日から施行する。

(昭和51年条例第32号)

この条例は、公布の日から施行する。

(昭和52年条例第4号)

この条例は、昭和52年4月1日から施行する。

(昭和52年条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

(昭和53年条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(昭和53年条例第17号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(昭和54年条例第4号)

この条例は、昭和54年4月1日から施行する。

(昭和54年条例第25号)

(施行期日)

1 この条例は、昭和54年10月1日から施行する。

(昭和55年条例第26号)

この条例は、公布の日から施行する。

(昭和56年条例第6号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

(昭和58年条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

(昭和59年条例第15号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和59年6月1日から適用する。

(昭和60年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、滑川都市計画事業滑川駅南土地区画整理事業の事業計画決定の公告の日から施行する。

(昭和61年条例第16号)

この条例は、公布の日から施行する。

(昭和62年条例第5号)

この条例は、昭和62年4月1日から施行する。

(平成元年条例第14号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

(平成3年条例第3号)

この条例は、平成3年4月1日から施行する。

(平成3年条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成5年条例第8号)

この条例は、平成5年4月1日から施行する。

(平成7年条例第8号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

(平成9年条例第3号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(平成11年条例第3号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

(平成11年条例第13号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成12年条例第8号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

(平成13年条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、規則で定める日から施行する。

(平成13年規則第18号で、平成13年7月1日から施行)

(平成13年条例第19号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成15年条例第14号)

(施行期日)

1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。

(平成16年条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成16年4月1日から施行する。ただし、別表第1(第1条、第2条関係)中投票所の投票管理者の項から開票立会人の項までの部分の改正規定(旅費の欄に係る部分を除く。)は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1(第1条、第2条関係)旅費の欄の規定は、この条例の施行の日以後に出発する旅行から適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。

(平成17年条例第13号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(平成18年条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成19年条例第3号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(平成19年条例第13号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成20年条例第27号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成21年条例第19号)

(施行期日)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

(平成23年条例第9号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

(平成23年条例第20号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成27年条例第10号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の場合においては、この条例による改正前の滑川市議会委員会条例、滑川市職員定数条例、滑川市各種委員会委員等の報酬及び費用弁償並びに実費弁償に関する条例、滑川市特別職報酬等審議会条例、市長及び副市長の給与に関する条例、滑川市の職員の旅費に関する条例、滑川市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例、市長の給与の特例に関する条例及び市長の退職手当の額の算定に用いる給料月額の特例に関する条例の規定並びにこの条例による廃止前の市教育長の給与等に関する条例の規定は、なおその効力を有する。

(平成28年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年4月1日から施行する。

(平成28年条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、現に在任する農業委員の任期満了の日の翌日から施行する。

(平成29年条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

(平成29年条例第9号)

この条例は、公布の日から施行する。

(平成30年12月18日条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年4月1日から施行する。

(令和元年6月25日条例第4号)

この条例は、公布の日から施行する。

(令和元年12月17日条例第17号)

(施行期日)

1 この条例は、令和2年4月1日から施行する。

別表第1(第1条、第2条関係)

(単位:円)

区分

報酬

費用弁償

旅費

監査委員

議員からの選任の委員

月額 18,000

日額 1,300

副市長に準ずる。

知識経験委員

月額 36,000

日額 1,300

教育委員会委員

月額 34,000

日額 1,300

選挙管理委員会

委員長

年額 87,000

日額 1,300

委員

年額 82,000

日額 1,300

公平委員会委員

日額 5,000


農業委員会

会長

基本給 年額 156,000

能率給 予算の範囲内で市長が定める額

調停 1日 5,000

日額 1,300

委員

基本給 年額 144,000

能率給 予算の範囲内で市長が定める額

農地利用最適化推進委員

基本給 年額 144,000

能率給 予算の範囲内で市長が定める額

固定資産評価審査委員会委員

日額 5,000


防災会議委員及び水防協議会委員

日額 5,000


市長の定めるところによる。

国民保護協議会委員

日額 5,000


国民健康保険運営協議会委員

日額 5,000


社会教育委員会委員及び公民館運営協議会委員

日額 5,000


選挙長

日額 10,800


投票所の投票管理者

日額 12,800


共通投票所の投票管理者

日額 12,800


期日前投票所の投票管理者

日額 11,300


開票管理者

日額 10,800


投票所の投票立会人

日額 10,900以内で任命権者が定める額


共通投票所の投票立会人

日額 10,900以内で任命権者が定める額


期日前投票所の投票立会人

日額 9,600以内で任命権者が定める額


不在者投票における投票立会人のうち選挙管理委員会が任命したもの

日額 10,900以内で任命権者が定める額


開票立会人

日額 8,900


選挙立会人

日額 8,900


特別職報酬等審議会委員

日額 5,000


総合計画審議会委員

日額 5,000


情報公開・個人情報保護審査会委員

日額 5,000


行政不服審査会委員

日額 5,000


都市計画審議会委員

日額 5,000


まちづくり審議会委員

日額 5,000


環境対策審議会委員

日額 5,000


廃棄物減量等推進審議会委員

日額 5,000


大地と水循環保全審議会委員

日額 5,000


文化財調査審議会委員

年額 13,000

日額 1,300

スポーツ推進委員

日額 5,000


住居表示審議会委員

日額 5,000


スポーツ振興審議会委員

日額 5,000


図書館協議会委員

日額 5,000


博物館協議会委員

日額 5,000


市立小・中学校嘱託医

年額 84,000以内


市立小・中学校嘱託薬剤師

年額 42,000以内


介護認定審査会委員

委員長

日額 18,000


委員

日額 16,000


障害者介護給付審査会委員

日額 16,000


鳥獣被害対策実施隊員

日額 2,000


その他の特別職の職員

予算に定められた範囲内で任命権者が市長と協議して定める額


別表第2(第3条関係)

区分

実費弁償

市の区域に住所を有する者

1日につき2,500円

市の区域外に住所を有する者

1日につき2,500円に、その出頭等のための旅行に必要な費用として、滑川市の職員の旅費に関する条例(昭和31年条例第14号)別表第1に規定する一般職の最高級の職務にある者に支給される旅費の額(日当を除く。)を加算した額

滑川市各種委員会委員等の報酬及び費用弁償並びに実費弁償に関する条例

昭和51年3月27日 条例第1号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第6編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
昭和51年3月27日 条例第1号
昭和51年12月2日 条例第32号
昭和52年3月25日 条例第2号
昭和52年3月25日 条例第4号
昭和52年7月1日 条例第22号
昭和53年 条例第2号
昭和53年5月21日 条例第17号
昭和54年3月26日 条例第4号
昭和54年6月30日 条例第25号
昭和55年5月30日 条例第26号
昭和56年3月25日 条例第6号
昭和58年6月9日 条例第12号
昭和59年6月29日 条例第15号
昭和60年3月25日 条例第1号
昭和61年6月23日 条例第16号
昭和62年3月27日 条例第5号
平成元年3月28日 条例第14号
平成3年3月26日 条例第3号
平成3年9月30日 条例第22号
平成5年3月31日 条例第8号
平成7年3月27日 条例第8号
平成9年3月31日 条例第3号
平成11年3月26日 条例第3号
平成11年6月30日 条例第13号
平成12年3月22日 条例第8号
平成13年3月26日 条例第3号
平成13年7月1日 条例第19号
平成15年3月31日 条例第14号
平成16年3月29日 条例第5号
平成17年9月26日 条例第13号
平成18年3月27日 条例第7号
平成19年3月30日 条例第3号
平成19年6月29日 条例第13号
平成20年9月30日 条例第27号
平成21年12月28日 条例第19号
平成23年3月31日 条例第9号
平成23年12月20日 条例第20号
平成27年3月25日 条例第10号
平成28年3月28日 条例第1号
平成28年12月21日 条例第22号
平成29年 条例第9号
平成29年3月24日 条例第3号
平成30年12月18日 条例第22号
令和元年6月25日 条例第4号
令和元年12月17日 条例第17号