○滑川市介護認定審査会規則

平成12年3月30日

規則第13号

(趣旨)

第1条 滑川市介護認定審査会(以下「認定審査会」という。)の運営については、法令及び滑川市介護保険条例(平成12年滑川市条例第2号)に定めるもののほか、この介護認定審査会規則の定めるところによる。

(会長)

第2条 認定審査会に会長1人を置き、委員の互選によってこれを定める。

2 会長の任期は、委員の任期による。

(会議)

第3条 認定審査会は会長が招集し、審査する事項並びに開催の日時及び場所を委員に対し、あらかじめ通知するものとする。

2 認定審査会は、会長が主宰する。

3 審査対象者が委員の所属する施設等に入院し、若しくは入所し、又は施設サービスを受けている場合には、当該審査対象者の審査及び判定に限って、当該委員は判定に加わることができない。ただし、当該審査対象者の状況等について意見等を述べることは差し支えない。

4 会長が審査に関し必要があると認めるときは、かかりつけ医、調査員又は専門家に意見を求めることができる。

(生活保護の被保護者に係る要介護認定等)

第4条 認定審査会は、介護保険の被保険者でない40歳以上65歳未満の生活保護の被保護者についての審査及び判定を受託することができる。

(合議体)

第5条 認定審査会は、委員のうちから会長が指名する者をもって構成する合議体(以下「合議体」という。)で、審査及び判定の案件を取り扱う。

2 合議体の数は3とする。

3 合議体を構成する委員の定数は、5人とする。

4 合議体に委員長1人を置き、当該合議体を構成する委員の互選によってこれを定める。

5 第3条の規定は、合議体について準用する。この場合において、「会長」とあるのは「委員長」と読み替えるものとする。

6 認定審査会において別段の定めをした場合のほかは、合議体の決議をもって認定審査会の決議とする。

(庶務)

第6条 認定審査会の庶務は、健康福祉部医療保健課において処理する。

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(平成13年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成18年規則第31号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(平成20年規則第1号)

(施行期日)

第1条 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(平成23年規則第6号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

(令和5年規則第6―2号)

この規則は、令和5年4月1日から施行する。

滑川市介護認定審査会規則

平成12年3月30日 規則第13号

(令和5年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 介護保険
沿革情報
平成12年3月30日 規則第13号
平成13年3月31日 規則第3号
平成18年3月28日 規則第31号
平成20年3月31日 規則第1号
平成23年3月31日 規則第6号
令和5年3月31日 規則第6号の2