○鷹取奨学資金運営規則

昭和40年5月6日

規則第8号

(目的)

第1条 この規則は奨学基金のうち故鷹取ノブ氏、故鷹取ハギ氏の寄附にかかる100万円の基金より生ずる利子を奨学資金として給与するため必要な事項を定めることを目的とする。

(給与の対象者)

第2条 奨学資金の給与の対象者は、滑川市奨学資金給与規則(昭和29年滑川市規則第9号。以下「給与規則」という。)第2条に規定するものとする。ただし、同条第4号中「高等学校以上」を「高等学校又はこれと同程度」に読み替えるものとする。

(給与の額等)

第3条 奨学資金の給与の額は、給与規則第3条第1号に規定する額とし、奨学資金の給与については、給与規則の定めるところにより処理するものとする。

この規則は、公布の日から施行し、昭和40年度から適用する。

(昭和45年規則第8号)

この規則は、昭和45年4月1日から施行する。

(昭和55年規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和56年規則第9号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和56年度の奨学資金から適用する。

(平成6年規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

鷹取奨学資金運営規則

昭和40年5月6日 規則第8号

(平成6年9月9日施行)

体系情報
第11編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和40年5月6日 規則第8号
昭和45年3月25日 規則第8号
昭和55年4月1日 規則第11号
昭和56年5月7日 規則第9号
平成6年9月9日 規則第11号