○近江八幡市文化会館条例

平成22年3月21日

条例第117号

(目的及び設置)

第1条 この条例は、市民福祉の増進及び芸術文化の向上を図るため、近江八幡市文化会館(以下「文化会館」という。)を設置し、その管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 文化会館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 近江八幡市文化会館

位置 近江八幡市出町366番地

(事業)

第3条 文化会館は、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 芸術文化活動の普及振興を図るための各種行事の実施

(2) ホール、展示室、会議室等の施設の提供

(3) その他文化会館の設置の目的を達成するために必要な事業

(使用の許可)

第4条 文化会館を使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、文化会館の管理上必要があると認めたときは、前項の使用許可に条件をつけることができる。

3 市長は、第1項の規定により使用の許可を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合は、同項の許可を与えないものとする。

(1) 危険物を使用する催しもので、災害発生のおそれがあると認められるとき。

(2) 公の秩序を害し、又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(3) 文化会館の建物又は附属設備等を損傷又は滅失するおそれがあると認められるとき。

(4) 集団的に又は常習的に暴力・不法行為等を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

(5) その他市長が支障があると認めたとき。

(使用許可の取消し等)

第5条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、使用許可を取り消し、又は使用を中止させ、若しくは変更させることができる。

(1) 文化会館の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)前条第3項各号のいずれかに該当するに至ったとき。

(2) 使用者がこの条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(3) 使用者が使用許可の条件に違反したとき。

(4) その他市長が特に必要があると認めたとき。

2 使用者が前項第1号から第3号までのいずれかに該当し、同項の処分を受けた場合において、使用者に損害を生ずることがあっても、市長は、その賠償の責を負わない。

(使用料等)

第6条 市長は、文化会館の使用許可をする際、近江八幡市使用料条例(平成22年近江八幡市条例第82号)に定める使用料を徴収する。

2 国又は地方公共団体その他これに類する団体が使用する場合は、前項の規定にかかわらず、市長が別に納付期日を指定することができる。

(使用料の減免)

第7条 市長は、特別の理由があると認めるときは、前条の使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第8条 既納の使用料は、還付しない。

2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 災害その他使用者の責任によらない理由により使用することができなかったとき。

(2) 市長が、公益上その他やむを得ない理由により、使用の許可を取り消し、又は使用を中止させ、若しくは変更させたとき。

(3) 使用者が、使用を開始する日の60日前までに使用の取消し又は変更を求める申出をし、市長がこれを許可したとき。

(4) その他市長が特別の理由があると認めるとき。

(目的外使用、権利譲渡の禁止)

第9条 使用者は、許可を受けた目的以外に文化会館を使用し又はその権利を譲渡し、若しくは転貸してはならない。

(特別の設備等)

第10条 使用者は、文化会館の使用にあたっては、特別の設備をし、又は既存の設備を変更することができない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めたときはこの限りでない。

(原状回復の義務)

第11条 使用者は、文化会館の使用を終了したとき又は前条ただし書の規定により特別の設備をし、若しくは既存の設備を変更した場合は、使用後直ちに原状に回復しなければならない。第5条の規定により使用許可を取り消され、又は使用を中止された場合も同様とする。

2 使用者が前項の義務を履行しないときは、市長がこれを執行し、その費用を使用者から徴収する。

(損害賠償)

第12条 使用者は、文化会館の使用中に建物又は附属設備等を損傷し、又は滅失した場合において、原状回復ができないときは、市長の定めるところによりその額を賠償しなければならない。

(委任)

第13条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は規則で定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、平成22年3月21日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の近江八幡市文化会館条例(昭和54年近江八幡市条例第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

近江八幡市文化会館条例

平成22年3月21日 条例第117号

(平成22年3月21日施行)