○大津市財産区管理会条例

昭和42年3月25日

条例第33号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第296条の2第1項および第296条の4第1項の規定により、本市における財産区管理会の設置、組織および運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置および組織)

第2条 本市の財産区に財産区管理会(以下「管理会」という。)を置く。

2 各財産区における管理会の名称および範囲は、別表のとおりとする。

3 管理会は、財産区管理委員(以下「委員」という。)7人をもって組織する。

(委員の選任)

第3条 委員は、各財産区の区域内に引き続き3か月以上住所を有する者で、大津市の議会の議員の被選挙権を有するもの(以下「被選挙権を有する者」という。)のうちから市長が選任する。

(平28条例79・一部改正)

(委員の資格及び失職)

第4条 委員は、被選挙権を有する者でなくなったときは、その職を失う。

2 前項の決定は、管理会がこれを行うものとし、本人の弁明を参考として出席委員の3分の2以上の多数決によりこれを決定する。

3 委員が欠けたときは、前条に準じて後任者を選任する。ただし、この場合の任期は、前任者の残任期間とする。

(平28条例79・一部改正)

(会長および副会長)

第5条 管理会に会長および副会長1人を置く。

2 会長および副会長は、委員の互選による。

3 会長は、管理会の会議を掌するとともに、事務を処理し、管理会を代表する。

4 会長に事故あるとき、もしくは会長が欠けたときは、副会長がその職務を代理する。

(会議の招集)

第6条 会議は、会長がこれを招集する。

2 委員の2分の1以上の招集の請求があるときは、会長は、これを招集しなければならない。

3 招集は、開会の日の前7日までに会議に付すべき事件を示してこれを委員に通知するとともに、その旨市長に通知するものとする。ただし、急を要する場合は、この限りでない。

(会議)

第7条 会議は、4人以上の委員が出席しなければ開くことができない。

2 委員は、自己もしくは父母、祖父母、配偶者、子、孫または兄弟姉妹の一身上に関する事件およびこれらの者の従事する業務に直接の利害関係のある事件については、その会議に出席することができない。ただし、管理会の同意を得たときは、会議に出席し発言することができる。

3 会議の決定は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

4 市長または市長の指定を受けた者は、会議に出席し、議案について意見を述べることができる。

(管理会の同意を要する事項)

第8条 市長は、財産区の財産または公の施設の管理または処分で、次の各号に該当するときは、管理会の同意を得なければならない。

(1) 財産または公の施設の全部を処分すること。

(2) 財産の価値または公の施設の利用価値を減少する処分をすること。

(3) 財産または公の施設の全部または一部について、その財産の形態または公の施設の機能を変更する処分をすること。

(4) 財産または公の施設の住民に対する使用関係の設定、制限、変更または廃止をすること。

(5) 重要な管理行為に関すること。

(6) 財産または公の施設の管理計画を定め、または変更すること。

(7) 使用料、加入金または分担金に関すること。

(8) 予定価格50万円以上の売買契約、供給契約または請負契約を締結すること。

(9) 毎年度の財産区の収入、支出および決算に関すること。

(10) この条例の改廃に関すること。

(雑則)

第9条 この条例に定めるもののほか、管理会の議事運営については、市議会の議事運営の例による。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、昭和42年4月1日から施行する。

(経過規定)

2 昭和42年3月31日現在、旧瀬田町の財産区管理会の委員として在任していた者は、その残任期間に限り市長が選任したものとみなす。

付 則(昭和43年3月30日)

(施行期日)

1 この条例は、昭和43年4月1日から施行する。

(経過規定)

2 この条例施行の際、現に各財産区管理会の財産区管理委員として在任する者は、この条例による改正後の大津市旧瀬田町地区財産区管理会条例第3条の規定により選任されたものとみなす。

付 則(昭和45年12月25日)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和46年7月15日)

この条例は、公布の日から施行し、昭和46年5月1日から適用する。

付 則(昭和48年7月16日)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和52年10月8日)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の大津市財産区管理会条例の規定は、昭和52年8月1日から適用する。

付 則(昭和53年6月26日)

この条例は、昭和53年7月1日から施行する。

付 則(昭和63年3月19日)

この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

付 則(平成3年12月24日)

この条例中、第1条の規定は地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第2項の規定による告示があった日(平成4年1月10日)から、第2条から第4条までの規定は大津湖南都市計画事業湖南丘陵土地区画整理事業第10工区について土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日(平成4年4月3日)の翌日から施行する。

付 則(平成4年9月24日)

この条例は、平成4年10月10日から施行する。ただし、第1条中別表上田上支所の項の改正規定、第2条の規定及び第7条中別表第1上水道給水区域の項の改正規定のうち「松が丘一丁目」の次に「、松が丘二丁目、松が丘三丁目」を加える部分は、大津湖南都市計画事業湖南丘陵土地区画整理事業第11工区について土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

附 則(平成6年6月23日)

1 この条例中第1条、第3条及び第5条の規定は、公布の日から施行し、第1条の規定による改正後の大津市役所支所設置条例、第3条の規定による改正後の大津市財産区管理会条例及び第5条の規定による改正後の大津市水道事業給水条例の規定は、大津湖南都市計画事業湖南丘陵土地区画整理事業第9工区について土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から適用する。

2 この条例中第2条、第4条及び第6条の規定は、大津湖南都市計画事業湖南丘陵土地区画整理事業第12工区について土地区画整理法第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

附 則(平成6年9月27日)

この条例は、平成6年10月1日から施行する。

附 則(平成7年3月22日)

この条例は、大津湖南都市計画事業湖南丘陵土地区画整理事業第13工区について土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

附 則(平成7年6月23日条例第28号)

この条例中、第1条及び第2条の規定は規則で定める日(平成7年7月10日―平成7年規則第50号)から、第3条の規定は企業局管理規程で定める日(平成7年7月10日―平成7年企業局管理規程第13号)から施行する。

附 則(平成11年3月19日条例第4号)

2 この条例中第2条、第6条及び第12条の規定は、平成11年5月1日から施行する。

3 この条例中第3条、第7条及び第13条の規定は、大津湖南都市計画瀬田橋本地区土地区画整理事業第2工区について土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

4 この条例中第4条、第8条及び第14条の規定は、大津湖南都市計画瀬田橋本地区土地区画整理事業第4工区について土地区画整理法第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

5 この条例中第5条、第9条及び第15条の規定は、大津湖南都市計画瀬田橋本地区土地区画整理事業第5工区について土地区画整理法第103条第4項の規定による換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

附 則(平成16年12月21日条例第61号)

この条例は、平成17年2月11日から施行する。

附 則(平成28年9月12日条例第79号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

(平6条例27・平7条例9・平7条例28・平11条例4・平16条例61・一部改正)

管理会の名称

財産区の範囲(区域)

橋本財産区管理会

大津市瀬田一丁目の一部

大津市瀬田二丁目全域

大津市瀬田三丁目全域

大津市瀬田四丁目全域

大津市瀬田五丁目全域

大津市瀬田六丁目全域

大津市神領一丁目の一部

大津市神領三丁目の一部

大津市野郷原二丁目の一部

大津市松陽一丁目全域

大津市松陽二丁目の一部

大津市松陽三丁目の一部

大津市瀬田橋本町全域

神領財産区管理会

大津市瀬田一丁目の一部

大津市神領一丁目の一部

大津市神領二丁目の一部

大津市神領三丁目の一部

大津市神領四丁目全域

大津市神領五丁目全域

大津市野郷原一丁目全域

大津市野郷原二丁目の一部

大津市松陽二丁目の一部

大津市松陽三丁目の一部

大津市松陽四丁目全域

大津市三大寺全域

大津市大江三丁目の一部

大津市大江六丁目の一部

大津市瀬田神領町全域

大江財産区管理会

大津市瀬田一丁目の一部

大津市神領二丁目の一部

大津市玉野浦全域

大津市大江一丁目の一部

大津市大江二丁目全域

大津市大江三丁目の一部

大津市大江四丁目全域

大津市大江五丁目全域

大津市大江六丁目の一部

大津市大江七丁目全域

大津市大江八丁目全域

大津市大萱一丁目の一部

大津市大萱二丁目の一部

大津市大萱三丁目の一部

大津市大萱四丁目の一部

大津市一里山一丁目の一部

大津市一里山二丁目の一部

大津市一里山七丁目の一部

大津市瀬田大江町全域

南大萱財産区管理会

大津市萱野浦全域

大津市大江一丁目の一部

大津市大萱一丁目の一部

大津市大萱二丁目の一部

大津市大萱三丁目の一部

大津市大萱四丁目の一部

大津市大萱五丁目全域

大津市大萱六丁目全域

大津市大萱七丁目全域

大津市大将軍一丁目全域

大津市大将軍二丁目の一部

大津市大将軍三丁目の一部

大津市一里山一丁目の一部

大津市一里山二丁目の一部

大津市一里山三丁目の一部

大津市一里山四丁目全域

大津市一里山五丁目の一部

大津市一里山六丁目全域

大津市一里山七丁目の一部

大津市月輪一丁目の一部

大津市月輪二丁目の一部

大津市月輪三丁目の一部

大津市月輪五丁目の一部

大津市栗林町の一部

大津市瀬田南大萱町全域

月輪財産区管理会

大津市大将軍二丁目の一部

大津市大将軍三丁目の一部

大津市一里山三丁目の一部

大津市一里山五丁目の一部

大津市月輪一丁目の一部

大津市月輪二丁目の一部

大津市月輪三丁目の一部

大津市月輪四丁目全域

大津市月輪五丁目の一部

大津市瀬田月輪町全域

平野財産区管理会

大津市平野一丁目の一部

大津市平野二丁目全域

大津市平野三丁目全域

大津市上田上平野町全域

大津市大鳥居の一部

大津市青山四丁目の一部

大津市青山五丁目の一部

大津市青山六丁目の一部

大津市青山七丁目の一部

大津市青山八丁目の一部

大津市松が丘一丁目の一部

大津市松が丘二丁目全域

大津市松が丘三丁目全域

大津市松が丘四丁目全域

大津市松が丘五丁目全域

大津市松が丘六丁目全域

大津市松が丘七丁目全域

牧財産区管理会

大津市牧一丁目全域

大津市牧二丁目全域

大津市牧三丁目全域

大津市上田上牧町全域

大津市平野一丁目の一部

桐生財産区管理会

大津市桐生一丁目全域

大津市桐生二丁目全域

大津市桐生三丁目全域

大津市上田上桐生町全域

大津市青山一丁目の一部

大津市青山二丁目全域

大津市青山三丁目全域

大津市青山四丁目の一部

大津市青山五丁目の一部

大津市青山六丁目の一部

大津市青山七丁目の一部

大津市青山八丁目の一部

大津市松が丘一丁目の一部

大津市財産区管理会条例

昭和42年3月25日 条例第33号

(平成28年9月12日施行)

体系情報
第6編 務/第5章 財産区
沿革情報
昭和42年3月25日 条例第33号
昭和43年3月30日 種別なし
昭和45年12月25日 種別なし
昭和46年7月15日 種別なし
昭和48年7月16日 種別なし
昭和52年10月8日 種別なし
昭和53年6月26日 種別なし
昭和63年3月19日 種別なし
平成3年12月24日 種別なし
平成4年9月24日 種別なし
平成6年6月23日 種別なし
平成6年9月27日 種別なし
平成7年3月22日 種別なし
平成7年6月23日 条例第28号
平成11年3月19日 条例第4号
平成16年12月21日 条例第61号
平成28年9月12日 条例第79号