○大津市議会政務活動費交付規則

平成13年3月21日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、大津市議会政務活動費交付条例(平成13年条例第1号。以下「条例」という。)に基づき交付する政務活動費について必要な事項を定めるものとする。

(平25規則9・一部改正)

(交付申請)

第2条 政務活動費の交付を受けようとする会派の代表者は、毎年度、市長に対し、議長を経由して、政務活動費交付申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

2 政務活動費の交付を受けた会派の代表者は、当該会派について条例第4条第1項に規定する所属議員数の異動又は同条第2項に規定する会派の解散があったときは、遅滞なく、市長に対し、議長を経由して、政務活動費交付額変更申請書(様式第2号)を提出しなければならない。

(平25規則9・一部改正)

(交付決定)

第3条 市長は、毎年度、前条第1項の規定による申請のあった会派について、当該年度において交付する政務活動費の額を決定し、当該会派の代表者に、政務活動費交付決定通知書(様式第3号)を送付するものとする。

2 市長は、前条第2項の規定による申請のあった会派について、当該年度において交付する政務活動費の額を変更決定し、当該会派の代表者に、政務活動費交付額変更決定通知書(様式第4号)を送付するものとする。

(平25規則9・一部改正)

(交付請求等)

第4条 会派の代表者は、前条第1項の規定による通知を受けたときは、条例第3条第1項の交付期ごとに、市長に対し、政務活動費交付請求書(様式第5号)を提出して、政務活動費の交付を受けるものとする。

2 会派の代表者は、前条第2項の規定による通知を受けたときは、速やかに、市長に対し、政務活動費追加交付請求書(様式第6号)を提出して、政務活動費の追加交付を受け、又は市長の発行する納入通知書により、交付を受けた政務活動費の全部又は一部を返還するものとする。

(平25規則9・一部改正)

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成22年12月1日規則第98号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年2月28日規則第9号)

1 この規則は、平成25年3月1日から施行する。

2 改正後の大津市議会政務活動費交付規則の規定は、この規則の施行の日以後に交付される政務活動費について適用し、同日前に交付された政務調査費については、なお従前の例による。

(平25規則9・一部改正)

画像

(平25規則9・一部改正)

画像

(平25規則9・一部改正)

画像

(平25規則9・一部改正)

画像

(平25規則9・一部改正)

画像

(平25規則9・一部改正)

画像

大津市議会政務活動費交付規則

平成13年3月21日 規則第9号

(平成25年3月1日施行)