○大津市公設地方卸売市場条例附則第5項の規定による市場施設使用料の特例を定める規則

平成22年9月21日

規則第79号

(趣旨)

第1条 この規則は、大津市公設地方卸売市場条例(昭和63年条例第18号。以下「条例」という。)附則第5項の規定による市場施設使用料の特例に関し、必要な事項を定めるものとする。

(適用期間)

第2条 条例附則第5項に規定する規則で定める日は、平成33年3月31日とする。

(使用料の額)

第3条 条例附則第5項に規定する規則で定める額は、次の各号に掲げる期間の区分に応じ、それぞれ当該各号の表に定めるところにより算定した額(以下「算定額」という。)に100分の108を乗じて得た額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)とする。ただし、卸売場及び仲卸売場にあっては、算定額に、算定額から卸売月額及び販売月額に応じて定める額を除く額に100分の8を乗じて得た額を加えた額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)とする。

(1) 平成22年10月1日から平成27年3月31日まで

区分

使用料の額(月額)

卸売場

1平方メートルにつき140円に当該卸売業者の卸売月額(消費税額及び地方消費税額を含む。)の1,000分の2.1を加えた額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)

仲卸売場

1平方メートルにつき、1階部分にあっては1,470円、2階部分にあっては700円に当該仲卸業者の条例第45条第2項ただし書の規定により買い入れた生鮮食料品等の販売月額(消費税額及び地方消費税額を含む。)の1,000分の2.1を加えた額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)

荷さばき所

1平方メートルにつき 770円

青果倉庫

1平方メートルにつき 700円

水産倉庫

1平方メートルにつき 700円

青果保冷庫

建物、機械一式につき 687,400円

水産冷蔵庫

建物、機械一式につき 1,435,700円

青果卸売場保冷庫

機械設備一式につき 56,000円

水産卸売場保冷庫

機械設備一式につき 157,570円

事務所

卸売業者事務所

1平方メートルにつき 910円

上記以外の事務所

1平方メートルにつき 1,400円

関連事業者店舗

1階部分

1平方メートルにつき 1,470円

2階部分

1平方メートルにつき 700円

3階部分

1平方メートルにつき 1,400円

自動販売機設置場

1平方メートルにつき 1,400円

バナナ加工所

建物、機械一式につき 543,900円

青果加工所

1平方メートルにつき 1,050円

水産加工所

1平方メートルにつき 1,050円

特定駐車場

1区画につき 3,000円

(2) 平成27年4月1日から平成30年3月31日まで

区分

使用料の額(月額)

卸売場

1平方メートルにつき160円に当該卸売業者の卸売月額(消費税額及び地方消費税額を含む。)に1,000分の2.4を乗じて得た額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)を加えた額

仲卸売場

1平方メートルにつき、1階部分にあっては1,680円、2階部分にあっては800円に当該仲卸業者の条例第45条第2項ただし書の規定により買い入れた生鮮食料品等の販売月額(消費税額及び地方消費税額を含む。)に1,000分の2.4を乗じて得た額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)を加えた額

荷さばき所

1平方メートルにつき 880円

青果倉庫

1平方メートルにつき 800円

水産倉庫

1平方メートルにつき 800円

青果保冷庫

1室につき 130,933円

水産冷蔵庫

建物、機械一式につき 1,640,800円

青果卸売場保冷庫

機械設備一式につき 64,000円

水産卸売場保冷庫

機械設備一式につき 180,080円

事務所

卸売業者事務所

1平方メートルにつき 1,040円

上記以外の事務所

1平方メートルにつき 1,600円

関連事業者店舗

1階部分

1平方メートルにつき 1,680円

2階部分

1平方メートルにつき 800円

3階部分

1平方メートルにつき 1,600円

自動販売機設置場

1平方メートルにつき 1,600円

バナナ加工所

1室につき 51,800円

青果加工所

1平方メートルにつき 1,200円

水産加工所

1平方メートルにつき 1,200円

特定駐車場

1区画につき 3,000円

(3) 平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

区分

使用料の額(月額)

卸売場

1平方メートルにつき180円に当該卸売業者の卸売月額(消費税額及び地方消費税額を含む。)に1,000分の2.7を乗じて得た額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)を加えた額

仲卸売場

1平方メートルにつき、1階部分にあっては1,890円、2階部分にあっては900円に当該仲卸業者の条例第45条第2項ただし書の規定により買い入れた生鮮食料品等の販売月額(消費税額及び地方消費税額を含む。)に1,000分の2.7を乗じて得た額(その額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)を加えた額

荷さばき所

1平方メートルにつき 990円

青果倉庫

1平方メートルにつき 900円

水産倉庫

1平方メートルにつき 900円

青果保冷庫

1室につき 147,300円

水産冷蔵庫

建物、機械一式につき 1,845,900円

青果卸売場保冷庫

機械設備一式につき 72,000円

水産卸売場保冷庫

機械設備一式につき 202,590円

事務所

卸売業者事務所

1平方メートルにつき 1,170円

上記以外の事務所

1平方メートルにつき 1,800円

関連事業者店舗

1階部分

1平方メートルにつき 1,890円

2階部分

1平方メートルにつき 900円

3階部分

1平方メートルにつき 1,800円

自動販売機設置場

1平方メートルにつき 1,800円

バナナ加工所

1室につき 58,275円

青果加工所

1平方メートルにつき 1,350円

水産加工所

1平方メートルにつき 1,350円

特定駐車場

1区画につき 3,000円

2 市場施設の使用面積が1平方メートル未満である場合又はその使用面積に1平方メートル未満の端数がある場合の使用料の額は、その使用面積が1平方メートル未満であるときは1平方メートルとし、使用面積に1平方メートル未満の端数があるときはその端数を1平方メートルとして計算するものとする。

3 青果保冷庫又はバナナ加工所の1室を分割して使用する場合の使用料の額は、第1項各号の表に定める使用料の額に、その使用面積の1室の総面積に対する割合を乗じて得た額とする。この場合において、その使用面積が1平方メートル未満であるときは1平方メートルとし、使用面積に1平方メートル未満の端数があるときはその端数を1平方メートルとして計算するものとする。

4 市場施設の使用期間が1月に満たない月の使用料の額は、日割りにより算出して得た額とする。この場合において、1月は30日として計算する。

(平26規則17・平27規則90・一部改正)

附 則

この規則は、平成22年10月1日から施行する。

附 則(平成26年3月14日規則第17号)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

2 改正後の第3条の規定は、平成26年4月分以後の市場施設使用料について適用し、同年3月分以前の市場施設使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成27年6月24日規則第90号)

この規則は、公布の日から施行する。

大津市公設地方卸売市場条例附則第5項の規定による市場施設使用料の特例を定める規則

平成22年9月21日 規則第79号

(平成27年6月24日施行)

体系情報
第9編 産業・観光/第4章 卸売市場
沿革情報
平成22年9月21日 規則第79号
平成26年3月14日 規則第17号
平成27年6月24日 規則第90号
平成31年3月25日 規則第13号