○佐賀市表彰規則

平成17年10月1日

規則第2号

(趣旨)

第1条 市政に功労のあった者及び市民の模範となる善行のあった者の表彰については、別に定めるもののほか、この規則の定めるところによる。

(表彰の範囲)

第2条 表彰は、次の各号のいずれかに該当する者について市長が行う。

(1) 本市の発展に寄与し、又は多年産業、福祉、教育、文化その他公益に関する事業に貢献し、その業績が顕著な者

(2) 人命救助、災害防止その他の善行を行った者で、その行為が広く市民の模範となると認められるもの

(3) 市議会議員又は市議会議長若しくは副議長として、全国市議会議長会の表彰を受けた者

(4) 前3号に掲げるもののほか、特に市長が必要と認める者

2 前項の表彰を受けた者が、再び前項に規定する事由に該当した場合で、市長が特に必要と認めるときは、再度表彰することができる。

(表彰期日)

第3条 表彰は、特別の場合を除くほか、毎年10月1日に行い、表彰状及び記念金品を贈呈する。

(該当者の具申等)

第4条 部局長は、主管に属するもので表彰に該当すると認められる者があるときは、表彰具申書(別記様式)により市長に具申するものとする。

2 市長は、前項の具申があったときは、表彰審査会(以下「審査会」という。)に諮問し、表彰の可否を決定する。

(平19規則23・一部改正)

(審査会)

第5条 前条第2項の諮問に応じ、表彰に関する事項を審査するため、審査会を組織する。

2 審査会に委員長、副委員長及び委員若干人を置く。

3 委員長は総務部を担当する副市長を、副委員長は当該副市長以外の副市長をもって充てる。

4 委員は、教育長並びに部長及び副部長のうちから市長が任命する者をもって充てる。

(平19規則23・一部改正)

(関係人の出席)

第6条 委員長は、必要があると認めるときは、審査会に関係人の出席を求め、意見を聴くことができる。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第23号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

佐賀市表彰規則

平成17年10月1日 規則第2号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
平成17年10月1日 規則第2号
平成19年3月30日 規則第23号