○佐賀市住居表示に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第11号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐賀市住居表示に関する条例(平成17年佐賀市条例第14号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(建物その他の工作物)

第2条 条例第3条第1項の住居表示を必要とする建物その他の工作物として市長が別に定めるものは、住家、事務所、店舗、公共施設その他これらに類する施設とする。

(実態調査)

第3条 市長は、住居表示の適正な実施を図るため、次の各号にいずれかに該当する場合は、実態を調査するものとする。

(1) 条例第3条第1項の規定による届出又は同条第2項の規定による申出があったとき。

(2) 関係人又は関係行政機関の長から住居番号が実態に照応していない旨の通知があったとき。

(3) 前2号に掲げる場合のほか、市長が必要と認めたとき。

(届出等の様式)

第4条 次の各号に掲げる届出、申出又は通知は、当該各号に掲げる様式によって行うものとする。

(1) 条例第2条の規定による通知 街区符号・設定・変更・廃止通知書(様式第1号)

(2) 条例第3条第1項の規定による届出 建物等新築届出書(様式第2号)

(3) 条例第3条第2項の規定による申出 住居番号・設定・変更・廃止申出書(様式第3号)

(4) 条例第3条第4項の規定による通知 住居番号・設定・変更・廃止通知書(様式第4号)

(5) 登記又は登録事項等を変更しようとする者から申請があったときの証明書(様式第5号)

(住居番号表示板の様式)

第5条 条例第4条の規定による住居番号の表示は、住居番号表示板(様式第6号)によって行うものとし、門柱又は玄関のおおむね1.6メートルの高さの歩行者から見やすい場所に付けるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市住居表示に関する条例施行規則(昭和40年佐賀市規則第42号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

佐賀市住居表示に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第11号

(平成17年10月1日施行)