○管理職員特別勤務手当に関する規則

平成17年10月1日

規則第56号

(趣旨)

第1条 この規則は、職員の給与に関する条例(平成17年佐賀市条例第48号。以下「条例」という。)第17条の2(佐賀市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例(平成17年佐賀市条例第28号。以下「任期付職員条例」という。)第7条第2項の規定により読み替えて適用される場合を含む。以下同じ。)の規定に基づき、職員の管理職員特別勤務手当の支給に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理職員特別勤務手当の額等)

第2条 条例第17条の2第3項第1号の規則で定める額は、次の各号に掲げる職員の区分に応じ当該各号に定める額とする。

(1) 行政職給料表の適用を受ける職員(第2号及び第3号に掲げる職員を除く。) 次に掲げる当該職員の職務の級等の区分に応じ、それぞれ次に定める額

 8級の職員 10,000円

 7級の職員 9,000円

 6級の職員(に掲げる職員を除く。) 8,000円

 6級の職員のうち参事 6,000円

 5級の職員のうち課長 6,000円

 5級の職員のうち参事 5,000円

(2) 富士大和温泉病院に勤務する職員 次に掲げる当該職員の職務の区分に応じ、それぞれ次に定める額

 病院長 12,000円

 副院長(行政職給料表の適用を受ける職員に限る。) 9,000円

 副院長(医療職給料表(1)の適用を受ける職員に限る。) 10,000円

 診療統括医長 10,000円

 主任医長 6,000円

 技術主幹 6,000円

 総看護師長 6,000円

 副総看護師長 6,000円

 事務長(行政職給料表7級の職員に限る。) 9,000円

 事務長(行政職給料表6級の職員に限る。) 8,000円

(3) 三瀬診療所に勤務する職員で、所長及び事務長の職にある者 6,000円

(4) 任期付職員条例第6条第1項に規定する特定任期付職員 次に掲げる当該職員が受ける同項の給料表の号給又は給料月額に応じ、それぞれ次に定める額

 5号給から7号給まで及び任期付職員条例第6条第3項の規定による給料月額 10,000円

 2号給から4号給まで 8,000円

 1号給 6,000円

2 条例第17条の2第3項第1号の規則で定める勤務は、勤務に従事した時間が6時間を超える場合の勤務とする。

(平18規則6・平18規則33・平21規則24・平23規則9・平25規則7・平27規則27・平28規則17・一部改正)

第3条 条例第17条の2第3項第2号の規則で定める額は、次の各号に掲げる職員の区分に応じ当該各号に定める額とする。

(1) 行政職給料表の適用を受ける職員(第2号及び第3号に掲げる職員を除く。) 次に掲げる当該職員の職務の級等の区分に応じ、それぞれ次に定める額

 8級の職員 5,000円

 7級の職員 4,500円

 6級の職員(に掲げる職員を除く。) 4,000円

 6級の職員のうち参事 3,000円

 5級の職員のうち課長 3,000円

 5級の職員のうち参事 2,500円

(2) 富士大和温泉病院に勤務する職員 次に掲げる当該職員の職務の区分に応じ、それぞれ次に定める額

 病院長 6,000円

 副院長(行政職給料表の適用を受ける職員に限る。) 4,500円

 副院長(医療職給料表(1)の適用を受ける職員に限る。) 5,000円

 診療統括医長 5,000円

 主任医長 3,000円

 技術主幹 3,000円

 総看護師長 3,000円

 副総看護師長 3,000円

 事務長(行政職給料表7級の職員に限る。) 4,500円

 事務長(行政職給料表6級の職員に限る。) 4,000円

(3) 三瀬診療所に勤務する職員で、所長及び事務長の職にある者 3,000円

2 条例第17条の2第1項の勤務をした後、引き続いて同条第2項の勤務をした条例第7条の2第1項の規定に基づく規則で指定する職にある職員には、その引き続く勤務に係る条例第17条の2第2項の規定による管理職員特別勤務手当を支給しない。

3 前条第1項第2号及び第3号並びに第1項第2号及び第3号に掲げる職員が職員の特殊勤務手当に関する規則(平成17年佐賀市規則第54号)に規定する緊急診療等手当の支給を受けることとなる業務に従事した場合の当該業務については、管理職員特別勤務手当の支給対象としない。

(平27規則27・追加、平28規則17・一部改正)

(勤務実績簿等)

第4条 任命権者は、管理職員特別勤務実績簿及び管理職員特別勤務手当整理簿を作成し、これを保管しなければならない。

(平27規則27・旧第3条繰下)

(補則)

第5条 この規則の実施に関し必要な事項は、市長が定める。

(平27規則27・旧第4条繰下)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月1日規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の管理職員特別勤務手当に関する規則第2条第1項の規定にかかわらず、この規則の施行の日の前日から引き続き富士大和温泉病院の副事務長の職にある職員に対する管理職員特別勤務手当は、平成18年3月31日までの間は、なお従前の例による。

附 則(平成18年3月31日規則第33号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日規則第24号)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月23日規則第9号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月21日規則第7号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月30日規則第27号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月23日規則第17号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

管理職員特別勤務手当に関する規則

平成17年10月1日 規則第56号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第6編 与/第2章 諸手当
沿革情報
平成17年10月1日 規則第56号
平成18年3月1日 規則第6号
平成18年3月31日 規則第33号
平成21年3月30日 規則第24号
平成23年3月23日 規則第9号
平成25年3月21日 規則第7号
平成27年3月30日 規則第27号
平成28年3月23日 規則第17号