○勤務時間外における戸籍事務等に従事する嘱託職員取扱要綱

平成17年10月1日

訓令第52号

(趣旨)

第1条 この訓令は、佐賀市嘱託職員取扱要綱(平成17年佐賀市訓令第24号)に定めるもののほか、一般職員の勤務時間外において戸籍事務等に従事する嘱託職員(以下「嘱託職員」という。)の勤務時間その他必要な事項を定めるものとする。

(勤務時間等)

第2条 嘱託職員の勤務時間は、1箇月単位の変形労働時間制によるものとし、各月における勤務日の始業時刻、終業時刻及び休憩時間は、次のとおりとする。

区分

始業時刻

終業時刻

休憩時間

始業時刻の属する日が月曜日から金曜日までの曜日であるとき

午後4時

翌日午前9時

午後4時15分から午後5時15分まで

始業時刻の属する日が土曜日又は日曜日であるとき

午前8時

翌日午前9時

午前8時30分から午前9時まで及び翌日午前8時から午前8時30分まで

2 1箇月の起算日は、毎月1日とする。

(勤務を要しない日)

第3条 嘱託職員の勤務を要しない日は、終業時刻の属する勤務日の翌日及び翌々日とする。

(勤務を要しない日の振替)

第4条 市長は、嘱託職員に前条の規定により勤務を要しない日とされた日において特に勤務することを命ずる必要がある場合には、同一月内にある勤務日を勤務を要しない日に変更して当該勤務日に割り振られた勤務時間を当該勤務することを命ずる必要がある日に割り振ることができる。

(報酬の支給日)

第5条 嘱託職員の報酬は、佐賀市臨時職員等の給与規則(平成17年佐賀市規則第47号)第2条第2項に規定する支給日に支給する。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の勤務時間外における戸籍事務等に従事する嘱託職員取扱要綱(平成16年佐賀市訓令甲第5号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりなされたものとみなす。

勤務時間外における戸籍事務等に従事する嘱託職員取扱要綱

平成17年10月1日 訓令第52号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 戸籍・印鑑・住基等
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第52号