○佐賀市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第114号

(登録印鑑の制限)

第2条 条例第5条第2項第4号に規定する登録を受けることが適当でない認可地縁団体の印鑑は、次に掲げるものとする。

(1) 外枠のないもの

(2) 損傷し、又は磨滅したもの

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が登録印鑑として適当でないと認めるもの

(印鑑登録原票の保存)

第3条 条例第11条第1項又は第3項の規定により登録を抹消した認可地縁団体印鑑に係る認可地縁団体印鑑登録原票は、認可地縁団体印鑑登録原票の除票として保存するものとする。

(書類の保存期間)

第4条 認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する書類の保存期間は、次に掲げるとおりとする。

(1) 認可地縁団体印鑑登録原票の除票は、抹消した日の属する年の翌年の1月1日から起算して5年間

(2) 前号に掲げる以外の書類は、その受理した日の属する年の翌年の1月1日から起算して2年間

(文書の様式)

第5条 次の各号に掲げる文書の様式は、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 条例第3条第1項に規定する認可地縁団体印鑑登録申請書 様式第1号

(2) 条例第4条に規定する認可地縁団体印鑑登録原票 様式第2号

(3) 条例第7条第1項に規定する認可地縁団体印鑑登録証明書交付申請書 様式第3号

(4) 条例第8条第1項に規定する認可地縁団体印鑑登録証明書 様式第4号

(5) 条例第9条に規定する認可地縁団体印鑑登録廃止申請書 様式第5号

(6) 条例第11条第2項に規定する認可地縁団体印鑑登録抹消通知書 様式第6号

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則(平成5年佐賀市規則第10号)、諸富町認可地縁団体印鑑条例施行規則(平成7年諸富町規則第15号)、大和町認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則(平成7年大和町規則第8号)、富士町認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則(平成7年富士町規則第1号)又は三瀬村認可地縁団体の印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則(平成10年三瀬村規則第12号)の規定により作成されている認可地縁団体印鑑登録原票は、それぞれこの規則の相当規定により作成されたものとみなす。

(川副町、東与賀町及び久保田町の編入に伴う経過措置)

3 川副町、東与賀町及び久保田町の編入の日の前日までに、編入前の川副町認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則(平成17年川副町規則第5号)又は東与賀町認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則(平成14年東与賀町規則第13号)の規定により作成された認可地縁団体印鑑登録原票は、それぞれこの規則の相当規定により作成されたものとみなす。

(平19規則104・追加)

附 則(平成19年9月28日規則第104号)

この規則は、平成19年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

佐賀市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第114号

(平成19年10月1日施行)