○佐賀市住民基本台帳ネットワークシステム入退室管理規程

平成17年10月1日

訓令第54号

(趣旨)

第1条 この訓令は、佐賀市における住民基本台帳ネットワークシステムの適正な保護管理を行うため、コミュニケーションサーバ及びネットワーク機器等の設置室(以下「設置室」という。)並びに業務端末の設置場所(以下「設置場所」という。)における入退室管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(入退室管理者)

第2条 設置室及び設置場所における入退室を管理するため、入退室管理者を置く。

2 設置室及び設置場所の入退室管理者及び入退室管理の方法は、次のとおりとする。

区分

入退室管理者

入退室管理の方法

設置室

情報課長

1 入退室管理者から事前に許可を得ている者を、情報課職員の立会いのもと入退室させる。

2 入室する際は、名札を着用させる。

3 入退室の際は、所属、氏名、目的及び日時を入退室管理簿に記入させる。

設置場所

市民生活課長

1 入退室管理者から事前に許可を得ている者を入退室させる。

2 入室する際は、名札を着用させる。

3 入退室管理者は、設置室及び設置場所における入退室の管理を行うほか、住民基本台帳ネットワークシステムのセキュリティを確保するため、入退室の管理に関し必要な措置を講じなければならない。

4 入退室管理者は、定期的に設置室における入退室の状況を調査し、その結果を佐賀市住民基本台帳ネットワークシステムセキュリティ組織規程(平成17年佐賀市訓令第53号)第2条に規定するセキュリティ統括責任者に報告しなければならない。

(平20訓令3・平28訓令1・一部改正)

(管理簿の保存)

第3条 設置室の入退室管理者は、入退室管理簿を7年間保存しなければならない。

(指示)

第4条 セキュリティ統括責任者は、適切な入退室管理の確保のため、入退室管理者から報告を聴取し、必要な調査及び指示を行うものとする。

(補則)

第5条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月31日訓令第3号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月23日訓令第1号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

佐賀市住民基本台帳ネットワークシステム入退室管理規程

平成17年10月1日 訓令第54号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 戸籍・印鑑・住基等
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第54号
平成20年3月31日 訓令第3号
平成28年3月23日 訓令第1号