○佐賀市国民健康保険嘱託職員取扱要綱

平成17年10月1日

訓令第57号

(趣旨)

第1条 この訓令は、佐賀市嘱託職員取扱要綱(平成17年佐賀市訓令第24号。以下「要綱」という。)に定めるもののほか、佐賀市国民健康保険嘱託職員(以下「嘱託職員」という。)の設置、職務その他必要な事項について定めるものとする。

(平18訓令8・一部改正)

(設置)

第2条 佐賀市国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料(以下「保険税等」という。)の収納その他国民健康保険及び後期高齢者医療保険(以下「国民健康保険等」という。)に関する業務を補助させるため、本市に嘱託職員を置く。

(平20訓令17・一部改正)

(職務)

第3条 嘱託職員は、所属長の命を受け、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 国民健康保険等の事業の趣旨の普及徹底に関すること。

(2) 保険税等の収納に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、国民健康保険等の事業について所属長が必要と認める職務に関すること。

(平18訓令8・平20訓令17・一部改正)

(服務)

第4条 嘱託職員は、所属する課に出勤し、所属長に職務についての報告を行うとともに、必要な指示を受けなければならない。

2 嘱託職員は、収納した保険税等を、収納した日の翌日までに所属長に引き継がなければならない。ただし、収納した日の翌日が佐賀市の休日に関する条例(平成17年佐賀市条例第2号)第1条に規定する市の休日(以下「市の休日」という。)の場合は、その日後の最初の市の休日でない日までに引き継ぐものとする。

3 嘱託職員は、傷病その他の理由により職務に従事できない場合は、速やかにその旨を所属長に届け出なければならない。

4 嘱託職員に対する要綱第7条第1項から第3項まで及び第8条第2項第4号の規定の適用については、要綱第7条第1項中「4月1日」とあるのは「8月1日」と、「3月31日」とあるのは「7月31日」と、同条第2項中「4月1日」とあるのは「8月1日」とする。

(平18訓令8・平20訓令17・一部改正)

(報酬)

第5条 嘱託職員に支給する報酬は、基本給、能率給、口座振替移行手当及び資格喪失手続手当とする。

(平18訓令8・平27訓令8・一部改正)

第6条 基本給の額は、月110,000円とする。

(平18訓令8・平20訓令17・平27訓令8・一部改正)

第7条 能率給、口座振替移行手当及び資格喪失手続手当の額は、別に定める支給基準により算出した額とする。

(平18訓令8・平27訓令8・一部改正)

(報酬の支給日)

第8条 報酬は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める月において、一般職の職員の給料の支給日に支給する。ただし、市長が特に必要と認めるときは、当該支給日以外の日に支給することができる。

(1) 基本給 その月

(2) 能率給、口座振替移行手当及び資格喪失手続手当 翌月

(平18訓令8・平27訓令8・一部改正)

(退職)

第9条 嘱託職員は、退職しようとするときは、退職しようとする日の1月前までにその旨を文書で申し出て市長の承認を得なければならない。

(身分証明書)

第10条 嘱託職員は、職務に従事するときは、身分証明書(様式第1号)を常に携帯し、関係人から請求を受けたときは、これを提示しなければならない。

2 嘱託職員は、退職し、又は解職されたときは、前項の身分証明書を直ちに市長に返還しなければならない。

(平18訓令8・一部改正)

(身上届出)

第11条 嘱託職員に委嘱された者は、身元保証書(様式第2号)、誓約書(様式第3号)その他市長が必要と認める書類を提出しなければならない。

2 嘱託職員は、前項の規定により提出した書類の記載事項に異動があったときは、遅滞なくその旨を届け出なければならない。

(平18訓令8・一部改正)

(補則)

第12条 この訓令の施行について必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の規定は、平成18年6月1日から適用し、平成18年5月31日までは、合併前の佐賀市国民健康保険嘱託職員取扱要綱(昭和56年佐賀市訓令甲第7号)又は大和町国民健康保険税嘱託員取扱要綱(平成13年大和町要綱第6号)の例による。

附 則(平成18年8月1日訓令第8号)

(施行日)

1 この訓令は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第5条、第7条及び第8条の規定は、平成18年8月分の報酬から適用し、平成18年7月分の報酬については、なお従前の例による。

附 則(平成20年10月31日訓令第17号)

この訓令は、平成20年11月1日から施行する。

附 則(平成27年6月22日訓令第8号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成27年8月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第5条、第7条及び第8条の規定は、平成27年8月分の報酬から適用し、平成27年7月分の報酬については、なお従前の例による。

画像

画像

画像

佐賀市国民健康保険嘱託職員取扱要綱

平成17年10月1日 訓令第57号

(平成27年8月1日施行)