○佐賀市体育施設条例施行規則

平成17年10月1日

規則第197号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐賀市体育施設条例(平成17年佐賀市条例第218号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(供用時間及び定休日)

第2条 体育施設の供用時間及び定休日は、別表のとおりとする。

2 前項の規定にかかわらず、市長が必要と認めるときは、体育施設の供用時間及び定休日を変更し、又は臨時に休むことができる。

(平24規則11・全改)

(使用許可の申請)

第3条 条例第3条の規定により体育施設を使用しようとする者(以下「申請者」という。)は、体育施設使用(変更・取消し)許可申請書(様式第1号。以下「使用許可等申請書」という。)を市長に提出しなければならない。ただし、次に掲げる場合は、市長が別に定める方法によるものとする。

(1) 佐賀市立弓道場を個人で使用しようとする場合

(2) 佐賀市立体育館のトレーニング室を使用しようとする場合

(3) 佐賀市立三瀬プールのプールを個人で使用しようとする場合

(4) 佐賀市立スポーツパーク川副のトレーニングルームを使用しようとする場合

(5) 佐賀市立スポーツパーク川副の武道館又は市民プールを個人で使用しようとする場合

(6) 前各号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める場合

2 前項の申請は、体育施設を使用しようとする日の属する月の前月の11日(その日が定休日のときは、その日後においてその日に最も近い定休日でない日)から行うことができる。

3 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当するときは、同項に定める日前であっても、申請を行うことができる。

(1) 市又は教育委員会が主催し、又は共催する大会等に使用しようとするとき。

(2) 全国大会、九州大会、県大会等に使用しようとするとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める大会等に使用しようとするとき。

(平24規則11・全改)

(使用許可書の交付)

第4条 市長は、使用許可等申請書を受理し、適当と認めたときは、使用を許可し、体育施設使用(変更・取消し)許可書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。ただし、前条第1項各号に掲げる場合は、市長が別に定める方法によるものとする。

(平24規則11・全改)

(使用の変更及び取消し)

第5条 使用の許可を受けた者が、許可を受けた事項を変更し、又は取消ししようとする場合は、あらかじめ使用許可等申請書に体育施設使用(変更・取消し)許可書を添えて市長に提出し、市長の許可を受けなければならない。

(平24規則11・追加)

(使用期間の制限)

第6条 体育施設を連続して同一の者が使用する場合(体育施設を団体で使用する場合に限る。)の使用期間は、3日間を限度とする。ただし、市長が必要と認めるときは、この限りでない。

(平24規則11・追加)

(使用料の減免基準等)

第7条 条例第10条の規定による使用料の減免は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とする。

(1) 市又は教育委員会が主催する体育行事 全額

(2) 市又は教育委員会が共催する体育行事 半額

(3) 公益財団法人佐賀市体育協会(以下「体育協会」という。)又は体育協会に加盟する団体が参加料を徴収せずに行う事業(市又は体育協会が使用料を超えて補助金を交付する場合を除く。) 半額

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める場合 市長が必要と認める額

2 使用料の減免を受けようとする者は、体育施設使用料減免申請書(様式第3号)に必要書類を添えて使用許可等申請書の提出と同時に市長に提出しなければならない。

(平19規則157・一部改正、平24規則11・旧第5条繰下・一部改正、平26規則8・一部改正)

(使用料の還付基準等)

第8条 条例第11条ただし書の規定による使用料の還付は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とする。

(1) 災害その他使用者の責めに帰することができない理由により使用できなくなったとき 全額

(2) 条例第7条第1項第3号の規定により市長が管理運営上必要と認めて使用許可を取り消したとき 全額

(3) 条例第3条第1項の規定により許可を受けた事項の変更を許可された場合において、既納の使用料に過納金が生じたとき 過納金の額

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が相当の理由があると認めたとき 市長が必要と認める額

2 使用料の還付を受けようとする者は、体育施設使用料還付請求書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

(平24規則11・旧第6条繰下・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第9条 体育施設を使用する者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 所定の場所以外で飲食し、喫煙し、又は火気を使用しないこと。

(2) 体育施設内で物品を展示し、販売し、又はこれに類する行為をしないこと。ただし、市長が特に必要と認める場合は、この限りでない。

(3) 体育施設内において、看板、広告物等を設置しないこと。ただし、市長が特に必要と認める場合は、この限りでない。

(4) 附属設備以外の器具を持ち込み、又は特別の設備をして使用するときは、事前に市長の許可を受けること。

(5) 使用許可を受けていない体育施設を使用しないこと。

(6) 施設の使用については、職員の指示に従うこと。

(平24規則11・追加)

(入場者の制限)

第10条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者に対しては、体育施設内への入場を拒否し、又は退場を命ずることができる。

(1) 他人に被害を与え、又は迷惑な行為をするおそれのある者

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が不適当と認める者

(平24規則11・旧第8条繰下)

(準用)

第11条 第3条から第8条までの規定は、指定管理者に体育施設の管理を行わせる場合について準用する。この場合において、これらの規定中「市長」とあり、及び様式第1号から様式第4号までの様式中「佐賀市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

(平24規則11・旧第9条繰下・一部改正、平27規則41・一部改正)

(補則)

第12条 この規則の施行に関し必要な事項は、別に定める。

(平24規則11・旧第10条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市体育施設条例施行規則(昭和55年佐賀市教育委員会規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年12月26日規則第157号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年3月27日規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(佐賀市立諸富公園体育施設条例施行規則等の廃止)

2 次に掲げる規則は、廃止する。

(1) 佐賀市立諸富公園体育施設条例施行規則(平成17年佐賀市規則第199号)

(2) 佐賀市立春日運動広場条例施行規則(平成17年佐賀市規則第200号)

(3) 佐賀市大和勤労者体育センター条例施行規則(平成17年佐賀市規則第201号)

(4) 佐賀市立大和中央公園体育施設条例施行規則(平成17年佐賀市規則第202号)

(5) 佐賀市立富士運動広場条例施行規則(平成17年佐賀市規則第203号)

(6) 佐賀市立富士山村広場条例施行規則(平成17年佐賀市規則第204号)

(7) 佐賀市立三瀬グラウンド条例施行規則(平成17年佐賀市規則第205号)

(8) 佐賀市三瀬勤労福祉センター条例施行規則(平成17年佐賀市規則第206号)

(9) 佐賀市立三瀬プール条例施行規則(平成17年佐賀市規則第207号)

(10) 佐賀市立川副運動広場条例施行規則(平成19年佐賀市規則第50号)

(11) 佐賀市立スポーツパーク川副条例施行規則(平成19年佐賀市規則第51号)

(12) 佐賀市立東与賀運動公園条例施行規則(平成19年佐賀市規則第52号)

(13) 佐賀市立久保田グラウンド条例施行規則(平成19年佐賀市規則第53号)

(経過措置)

3 この規則の施行の日の前日までに、改正前の佐賀市体育施設条例施行規則並びに廃止前の佐賀市立諸富公園体育施設条例施行規則、佐賀市立春日運動広場条例施行規則、佐賀市大和勤労者体育センター条例施行規則、佐賀市立大和中央公園体育施設条例施行規則、佐賀市立富士運動広場条例施行規則、佐賀市立富士山村広場条例施行規則、佐賀市立三瀬グラウンド条例施行規則、佐賀市三瀬勤労福祉センター条例施行規則、佐賀市立三瀬プール条例施行規則、佐賀市立川副運動広場条例施行規則、佐賀市立スポーツパーク川副条例施行規則、佐賀市立東与賀運動公園条例施行規則及び佐賀市立久保田グラウンド条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、改正後の佐賀市体育施設条例施行規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年3月19日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年7月30日規則第41号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年7月26日規則第61号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

(平24規則11・全改、平27規則41・平28規則61・一部改正)

体育施設の名称

供用時間

定休日

佐賀市民運動広場

日の出から午後9時まで

(1) 月曜日(当該月曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

佐賀勤労者体育センター

午前9時から午後9時30分まで

佐賀市立野球場

(1) 1月4日から3月31日まで及び10月1日から12月28日までの期間 午前9時から午後5時まで

(2) 4月1日から4月30日まで及び9月1日から9月30日までの期間 午前9時から午後6時まで

(3) 5月1日から8月31日までの期間 午前9時から午後7時まで

佐賀市立弓道場

午前9時から午後9時30分まで

佐賀市立体育館

佐賀市立テニスコート

西神野運動広場

日の出から日没まで

佐賀市立諸富公園体育施設

(1) 1月1日から3月31日まで及び11月1日から12月31日までの期間 日の出から日没まで

(2) 4月1日から10月31日までの期間 日の出から午後9時まで

なし

佐賀市立春日運動広場

日の出から日没まで

(1) 火曜日(当該火曜日が休日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

佐賀市立大和勤労者体育センター

午前9時から午後9時30分まで

佐賀市立大和中央公園体育施設

(1) クレーコート 日の出から日没まで

(2) クレーコート以外の施設 日の出から午後9時30分まで

佐賀市立富士運動広場

(1) 屋内練習場 午前0時から翌日午前0時まで

(2) 屋内練習場以外の施設 日の出から午後10時まで

なし

佐賀市立富士山村広場

日の出から日没まで

佐賀市立三瀬グラウンド

日の出から午後10時まで

佐賀市立三瀬勤労福祉センター

午前9時から午後10時まで

月曜日(当該月曜日が休日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

佐賀市立三瀬プール

(1) プール 午前10時から午後4時まで

(2) 交流室 午前9時から午後10時まで

(1) 月曜日(当該月曜日が休日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 前号の規定にかかわらず、プールにあっては、市長が別に定める日

佐賀市立川副運動広場

日の出から日没まで

なし

佐賀市立スポーツパーク川副

(1) 市民プール 午後1時30分から午後7時まで

(2) 市民プール以外の施設 午前9時から午後10時まで

(1) 月曜日(当該月曜日が休日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

(3) 前2号の規定にかかわらず、市民プールにあっては、市長が別に定める日

佐賀市立東与賀運動公園

(1) 運動広場及びテニスコート(壁打コートを除く。) 日の出から午後9時30分まで

(2) テニスコート(壁打コートに限る。)及びゲートボールコート 日の出から日没まで

(3) スポーツルーム 午前8時30分から午後10時まで

(1) 月曜日(当該月曜日が休日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

佐賀市立久保田グラウンド

(1) 久保田グラウンド 日の出から日没まで(4月1日から11月30日までの期間にあっては、午後10時まで)

(2) 補助グラウンド 日の出から日没まで

なし

(平24規則11・全改)

画像

(平24規則11・全改)

画像

(平24規則11・追加)

画像

(平24規則11・旧様式第3号繰下・一部改正)

画像

佐賀市体育施設条例施行規則

平成17年10月1日 規則第197号

(平成29年4月1日施行)