○佐賀市火葬場条例施行規則

平成17年10月1日

規則第122号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐賀市火葬場条例(平成17年佐賀市条例第125号。以下「条例」という。)の施行並びに墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号。以下「法」という。)に基づく埋葬及び火葬の許可に関し必要な事項を定めるものとする。

(平23規則7・全改)

(遺体等の取扱時間)

第2条 火葬場における遺体等の取扱時間は、午前9時から午後3時までとする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを変更することができる。

(休業日)

第3条 火葬場の休業日は、1月1日とする。

(平19規則108・一部改正)

(使用許可等の申請)

第4条 条例第3条の規定により火葬場の使用許可を受け、又は法第5条第1項の規定により埋葬若しくは火葬の許可を受けようとする者は、死体等埋火葬・火葬場使用許可申請書(様式第1号)により市長に申請しなければならない。

(平19規則108・平23規則7・一部改正)

(使用許可)

第5条 火葬場の使用を許可するときは、火葬場使用許可書(様式第2号)を交付する。

(減免)

第6条 条例第5条に規定する使用料の減免をする場合は、次のとおりとする。

(1) 使用料を負担することが著しく困難であると認める場合

(2) 前号に掲げるもののほか、特に必要と認める場合

2 火葬場の使用料の減免を受けようとする者は、火葬場使用料減免申請書(様式第3号)にその事実を証する書類を添えて市長に申請しなければならない。

(平19規則108・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第7条 使用者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 火葬炉を損傷するおそれのあるスプレー、ライター、ガラス類及びその他の危険物を棺内に入れないこと。

(2) 金属類等の不燃物、ビニール類等の焼却の際高熱を発する物及びドライアイス等の燃えにくい物を棺内に入れないこと。

(3) 火葬場の施設及び機械器具類を損傷する等の行為をしないこと。

(4) 許可なくして火葬場内で物品を販売しないこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか、火葬場職員の指示する事項

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(平19規則108・旧第8条繰下、平23規則7・旧第9条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市火葬場条例施行規則(昭和55年佐賀市規則第16号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(川副町及び東与賀町の編入に伴う経過措置)

3 川副町及び東与賀町の編入の日の前日までに、編入前の川副町葬祭公園の設置及び管理に関する規則(昭和52年川副町規則第2号)又は東与賀町火葬場条例施行規則(昭和57年東与賀町規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平19規則108・追加)

附 則(平成19年9月28日規則第108号)

この規則は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成23年3月22日規則第7号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

(平19規則108・一部改正)

画像

(平19規則108・一部改正)

画像

画像

佐賀市火葬場条例施行規則

平成17年10月1日 規則第122号

(平成23年4月1日施行)