○佐賀市予防接種実費徴収規則

平成17年10月1日

規則第125号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐賀市長が行う予防接種の実費の徴収に関し必要な事項を定めるものとする。

(実費の徴収)

第2条 市長は、予防接種を受けた者又はその保護者から予防接種を受ける際に実費を徴収する。ただし、市長が公益上必要があると認めた場合その他特別の事由があると認めた場合は、実費を減額し、又は免除することができる。

2 市長は、前項の規定により実費又は実費の一部を徴収したときは、予防接種済証をもってその領収証に代えることができる。ただし、予防接種を受けた者又はその保護者が領収証の発行を請求したときは、この限りでない。

(実費の算出)

第3条 前条第1項の実費は、薬品費、材料費及び予防接種のため臨時に雇い入れた者に支払う経費であって、実費の徴収については、その都度市長がこれを算出し、告示するものとする。

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか実費の徴収に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市予防接種実費徴収規則(昭和50年佐賀市規則第10号)又は諸富町予防接種実費徴収規則(平成13年諸富町規則第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

佐賀市予防接種実費徴収規則

平成17年10月1日 規則第125号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第9編 衛生・環境/第1章
沿革情報
平成17年10月1日 規則第125号