○佐賀市予防接種健康被害調査委員会条例

平成17年10月1日

条例第127号

(設置)

第1条 予防接種法(昭和23年法律第68号)に基づく予防接種による健康被害の適正かつ円滑な処理を図るため、佐賀市予防接種健康被害調査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(平19条例23・一部改正)

(所掌事務)

第2条 委員会は、予防接種による健康被害が発生した場合、市長の指示により、当該健康被害について医学的な見地から必要な調査、助言等を行う。

(組織)

第3条 委員会は、委員7人をもって組織する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱し、又は任命する。

(1) 学識経験者

(2) 関係行政機関の職員

(3) 市職員

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、欠員補充による委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任を妨げない。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか委員会の運営に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月26日条例第23号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

佐賀市予防接種健康被害調査委員会条例

平成17年10月1日 条例第127号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第9編 衛生・環境/第1章
沿革情報
平成17年10月1日 条例第127号
平成19年3月26日 条例第23号