○佐賀市大隈重信記念館条例

平成17年10月1日

条例第140号

(設置)

第1条 大隈重信侯に関する資料の展示等を行うとともに、その功績を広く伝え、もって文化の向上及び観光の振興に資するため、大隈重信記念館(以下「記念館」という。)を設置する。

(平17条例260・全改、平29条例21・一部改正)

(名称及び位置)

第2条 記念館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 佐賀市大隈重信記念館

位置 佐賀市水ヶ江二丁目11番11号

(平29条例21・一部改正)

(事業)

第3条 記念館は、次の事業を行う。

(1) 大隈重信侯に関する資料の収集、整理保存及び展示

(2) 前号に掲げるもののほか、記念館の目的達成に必要な事業

(平17条例260・一部改正)

(入館の制限)

第4条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者に対し、入館を拒み、又は退館させることができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認める者

(2) 他人に危害を及ぼし、又は他人に迷惑をかけるおそれがあると認める者

(3) 前2号に掲げるもののほか、管理上支障があると認める者

(入館料)

第5条 記念館に入館しようとする者は、別表に定める入館料を前納しなければならない。

2 既納の入館料は、還付しない。

(入館料の減免)

第6条 市長は、特別の理由があると認めるときは、入館料を減額し、又は免除することができる。

(損害賠償の義務)

第7条 入館者は、記念館の建物又は資料を、故意又は過失により滅失し、又は損傷したときは、直ちに原状に回復し、又は市長が相当と認める損害額を賠償しなければならない。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(平17条例260・旧第9条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市大隈記念館条例(昭和42年佐賀市条例第37号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年12月20日条例第260号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成29年9月25日条例第21号)

この条例は、平成29年10月25日から施行する。

別表(第5条関係)

区分

単位

料金

大人

(15歳以上)

小人

(小学校の児童及び中学校の生徒)

個人

1人につき

300円

150円

団体(20人以上)

1人につき

200円

100円

佐賀市大隈重信記念館条例

平成17年10月1日 条例第140号

(平成29年10月25日施行)

体系情報
第10編 業/第1章 商工・観光
未施行情報
沿革情報
平成17年10月1日 条例第140号
平成17年12月20日 条例第260号
平成29年9月25日 条例第21号
平成31年3月22日 条例第2号