○佐賀市農産物処理加工施設条例

平成17年10月1日

条例第160号

(設置)

第1条 市内地場産農産物等の処理加工開発研究及び販売に供する加工品の生産等を行い、もって本市の活性化に資するため、農産物処理加工施設(以下「施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 佐賀市三瀬農林産物加工開発センター

位置 佐賀市三瀬村三瀬2838番地

(平17条例269・一部改正)

(利用の承認)

第3条 施設で市内地場産農産物等の処理加工開発研究及び販売に供する加工品の生産等を行おうとする者は、市長の承認を得なければならない。

(平17条例269・全改)

(指定管理者による管理)

第4条 施設の管理は、法人その他の団体であって市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に、これを行わせることができる。

(平17条例269・追加)

(業務の範囲)

第5条 指定管理者に行わせる業務の範囲は、次のとおりとする。

(1) 施設の利用に関すること。

(2) 施設の維持管理に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

(平17条例269・追加)

(補則)

第6条 この条例に定めるもののほか施設の管理運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平17条例269・旧第4条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の三瀬村農産物処理加工施設の設置及び管理に関する条例(平成13年三瀬村条例第14号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年12月20日条例第269号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現にこの条例による改正前の第3条の規定により管理を委託している農産物処理加工施設については、平成18年9月1日(その日以前にこの条例による改正後の第4条の規定により農産物処理加工施設の管理を開始する場合は、当該管理を開始する日の前日)までの間は、なお従前の例による。

佐賀市農産物処理加工施設条例

平成17年10月1日 条例第160号

(平成17年12月20日施行)