○佐賀市教育委員会事務専決規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、佐賀市教育委員会事務の迅速な処理及び責任の明確を期するため、教育委員会及び教育長の権限に属する事務であって、教育長、部長、課長等が専決できる事務の範囲を定めることを目的とする。

(平20教委規則4・平23教委規則1・平28教委規則2・平30教委規則3・一部改正)

(教育長の専決事項)

第2条 教育長は、次に掲げる教育委員会の権限に属する事務を専決することができる。

(1) 職員(部長、理事、副部長、図書館長、副理事、課長、幼稚園園長及び参事並びに公民館長を除く。)の任免に関すること。

(2) 職員の退職の承認に関すること。

(3) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条第2項第1号の規定に基づく職員の休職に関すること。

(4) 職員の初任給、昇格及び昇給に関すること。

(平20教委規則4・追加、平23教委規則1・平30教委規則3・一部改正)

(部長の専決事項)

第3条 部長は、次に掲げる教育長の権限に属する事務(以下「事務」という。)を専決することができる。

(1) 副部長、課長及びこれらに相当する職員の旅行命令(4日未満のものに限る。)に関すること。

(2) 軽易な陳情及び要望に関すること。

(3) 教育長の決裁を必要としない軽易な事務の処理に関すること。

(4) 職員の諸手当(超過勤務手当、休日給及び特殊勤務手当を除く。)の支給認定に関すること。

(5) 代替要員に関すること。

(6) 文化連盟の補助に関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか、教育長が指示する事項

(平23教委規則1・追加、平30教委規則3・一部改正)

(課長等の専決事項)

第4条 課長、図書館長、小中学校長、統括事務長、事務長、学校運営支援室長(事務長である場合に限る。以下同じ。)、公民館長及び幼稚園園長は、次に掲げる事務を専決することができる。

共通事項(統括事務長、事務長、学校運営支援室長及び幼稚園園長を除く。)

(1) 主管に関する事務の調整に関すること。

(2) 副申を要しない定例の報告文書の処理に関すること。

(3) 軽易な照会及び回答に関すること。

(4) 所属職員の超過勤務等に関すること。

(5) 所属職員の勤務及び職務に専念する義務の免除の承認並びに休暇の承認に関すること。

(6) 所属職員の旅行命令に関すること。

(7) 物品の供用及び出納通知に関すること。

(8) 前各号に掲げるもののほか、教育長が指示する事項

教育総務課長

(1) 職員の健康管理に関すること。

(2) 庁中伝達に関すること。

(3) 職員の特殊勤務手当に関すること。

図書館長

(1) 図書館に属する施設設備の使用許可に関すること。

(2) 図書館の利用時間及び休館日の変更並びに臨時の休館に関すること。

(3) 図書、記録、視聴覚資料その他必要な資料の購入及び廃棄に関すること。

小中学校長

(1) 1件100万円未満の支出負担行為、支出命令及び工事の検査に関すること。(統括事務長及び事務長の専決事項第1号の規定により統括事務長又は事務長が専決するものを除く。)

(2) 市立小学校及び市立中学校に係る現金等(債券及び物品を含む。)による寄附受納を決定すること。

統括事務長及び事務長(本務校における事務に限る。ただし、統括事務長及び事務長が不在の場合は、本務校の校長が専決することができる。)

(1) 1件5万円未満の支出負担行為、支出命令及び工事の検査に関すること。

(2) 物品の供用及び出納通知に関すること。

(3) 事務処理に関する調査の実施及び資料の収集に関すること。

学校運営支援室長(ただし、学校運営支援室長が不在の場合は、本務校の校長が専決することができる。)

(1) 共同実施業務に関する事務の調整に関すること。

(2) 共同実施業務に関する照会及び回答に関すること。

(3) 共同実施業務に係る設備の管理に関すること。

(4) 共同実施業務に係る事務職員の旅行命令及び超過勤務命令に関すること。

公民館長

(1) 公民館の利用の許可に関すること。

(2) 公民館に係る1件100万円未満の支出負担行為及び支出命令に関すること。

幼稚園園長

(1) 所属職員の超過勤務等に関すること。

(2) 所属職員の勤務及び職務に専念する義務の免除の承認並びに休暇の承認に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、教育長が指示する事項

(平20教委規則4・全改、平23教委規則1・旧第4条繰下、平23教委規則7・平25教委規則8・平26教委規則2・平28教委規則2・平28教委規則3・平28教委規則11・平29教委規則2・一部改正、平30教委規則3・旧第5条繰上・一部改正)

(合議)

第5条 教育長の専決を要する事項については、教育総務課長に合議しなければならない。ただし、緊急を要し、教育総務課長に合議の暇がないものについては、事後直ちに供覧するものとする。

(平23教委規則1・追加、平28教委規則2・旧第7条繰上、平30教委規則3・旧第6条繰上・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年6月29日教育委員会規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年9月25日教育委員会規則第12号)

この規則は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成20年3月24日教育委員会規則第4号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月23日教育委員会規則第1号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年7月26日教育委員会規則第7号)

この規則は、平成23年8月1日から施行する。

附 則(平成25年3月26日教育委員会規則第8号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月25日教育委員会規則第2号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日教育委員会規則第2号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日教育委員会規則第3号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年4月26日教育委員会規則第11号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年10月1日から施行する。

附 則(平成29年3月28日教育委員会規則第2号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月27日教育委員会規則第3号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

佐賀市教育委員会事務専決規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第7号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第12編 教育委員会/第1章
未施行情報
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会規則第7号
平成19年6月29日 教育委員会規則第9号
平成19年9月25日 教育委員会規則第12号
平成20年3月24日 教育委員会規則第4号
平成23年3月23日 教育委員会規則第1号
平成23年7月26日 教育委員会規則第7号
平成25年3月26日 教育委員会規則第8号
平成26年3月25日 教育委員会規則第2号
平成28年3月22日 教育委員会規則第2号
平成28年3月22日 教育委員会規則第3号
平成28年4月26日 教育委員会規則第11号
平成29年3月28日 教育委員会規則第2号
平成30年3月27日 教育委員会規則第3号
平成30年12月27日 教育委員会規則第15号