○佐賀市教育委員会表彰規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐賀市の教育振興発展に貢献し、その功績特に顕著と認められる学校その他の教育機関、団体等及び個人で、佐賀市表彰規則(平成17年佐賀市規則第2号)の適用を受けるもの以外のものに対する表彰に関し必要な事項を定めるものとする。

(学校その他の教育機関、教育関係職員の表彰)

第2条 佐賀市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の所管に係る学校その他教育機関又は教育関係職員で次の各号のいずれかに該当するものがあるときは、これを表彰する。

(1) 教育上の調査研究又は改善について功績が顕著なもの

(2) 職務の遂行に関し、職員の名誉を高め、又は他の模範とするに足る行為があったもの

(3) 前2号に定めるもののほか、特に表彰に値すると認められる業績又は行為があったもの

(児童及び生徒の表彰)

第3条 学校の児童又は生徒で次の各号のいずれかに該当するものがあるときは、これを表彰する。

(1) 有益な調査研究、発明発見、工夫考案等をした者

(2) 児童及び生徒の名誉を高め、又は他の模範とするに足る行為があった者

(3) 前2号に定めるもののほか、表彰に値すると認められる業績又は行為があった者

(個人、団体等の表彰)

第4条 前2条に規定するものを除き、個人又は団体等で次の各号のいずれかに該当するものがあるときは、これを表彰する。

(1) 学校教育又は社会教育の振興発展について、その功績が顕著なもの

(2) 前号に定めるもののほか、表彰に値すると認められる業績又は行為があったもの

(表彰の手続)

第5条 前3条に該当するものがあったときは、その事績を調査し教育委員会に具申し、その審議を経てこれを決定する。

(表彰の方法)

第6条 表彰は、表彰状を贈ってこれを行う。

2 前項の場合において、金品を併せて贈ることができる。

(追彰)

第7条 表彰を受ける者が表彰前に死亡したときは、その表彰状及び金品はその遺族に交付する。

(表彰の時期)

第8条 表彰は、毎年1回これを行うものとする。ただし、必要があるときは、随時に行うことができる。

(補則)

第9条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

佐賀市教育委員会表彰規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第12号

(平成17年10月1日施行)