○佐賀市立幼稚園条例

平成17年10月1日

条例第202号

(設置)

第1条 学校教育法(昭和22年法律第26号)第2条の規定に基づき、本市に幼稚園を設置する。

(名称及び位置)

第2条 幼稚園の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 佐賀市立本庄幼稚園

位置 佐賀市本庄町大字本庄151番地1

(入園の許可)

第3条 保護者は、幼稚園に幼児を入園させようとするときは、規則で定めるところにより許可を受けなければならない。

(保育料)

第4条 市長は、幼稚園に入園した幼児(以下「園児」という。)の保護者から、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第27条第3項第2号の政令で定める額を限度として規則で定める額の保育料を徴収する。

2 保育料は毎月その月分を徴収する。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、翌月以降の保育料を併せて徴収することができる。

(平27条例12・一部改正)

(保育料の不還付)

第5条 既に納付した保育料は、還付しない。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(平27条例12・一部改正)

(保育料の減免)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合には、その期間保育料を免除することができる。

(1) 幼稚園の都合で全月休園したとき。

(2) 園長に届け出て全月欠席したとき。

2 市長は、前項に規定するもののほか、特に必要があると認めるときは、保育料を減額し、又は免除することができる。

(平27条例12・一部改正)

(出席停止等)

第7条 園長は、次の各号のいずれかに該当するときは、園児の出席を停止し、又は退園を命ずることができる。

(1) 園児が感染性の疾病にかかり、又はそのおそれがあると認められるとき。

(2) 保育料が期限内に納入されないとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、佐賀市教育委員会で定める事由に該当するとき。

(平27条例12・一部改正)

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市立幼稚園条例(昭和39年佐賀市条例第48号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

(保育料の特例)

3 第4条の規定にかかわらず、次の各号に掲げる区分に応じ平成19年3月分までの保育料は、当該各号に定める額とする。

(1) 平成17年10月分から平成18年3月分まで 7,000円

(2) 平成18年4月分から平成19年3月分まで 8,500円

附 則(平成27年3月25日条例第12号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

佐賀市立幼稚園条例

平成17年10月1日 条例第202号

(平成27年4月1日施行)