○佐賀市公民館条例

平成17年10月1日

条例第207号

(趣旨)

第1条 この条例は、社会教育法(昭和24年法律第207号。以下「法」という。)の規定に基づき、生涯学習及び地域コミュニティ活動の拠点としての公民館の設置及び管理に関する事項を定めるものとする。

(平30条例3・一部改正)

(名称及び位置)

第2条 公民館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

佐賀市立中央公民館

佐賀市白山二丁目1番12号

地区公民館

佐賀市立勧興公民館

佐賀市成章町3番18号

佐賀市立循誘公民館

佐賀市東佐賀町12番2号

佐賀市立日新公民館

佐賀市長瀬町1番20号

佐賀市立赤松公民館

佐賀市中の館町4番10号

佐賀市立神野公民館

佐賀市神野西一丁目4番7号

佐賀市立西与賀公民館

佐賀市西与賀町大字厘外1405番地

佐賀市立嘉瀬公民館

佐賀市嘉瀬町大字中原1690番地

佐賀市立高木瀬公民館

佐賀市高木瀬東五丁目1番12号

佐賀市立巨勢公民館

佐賀市巨勢町大字高尾104番地17

佐賀市立兵庫公民館

佐賀市兵庫町大字渕1295番地

佐賀市立北川副公民館

佐賀市木原三丁目12番8号

佐賀市立本庄公民館

佐賀市本庄町大字本庄279番地8

佐賀市立鍋島公民館

佐賀市鍋島一丁目1番1号

佐賀市立金立公民館

佐賀市金立町大字千布2333番地2

佐賀市立久保泉公民館

佐賀市久保泉町大字川久保1363番地1

佐賀市立蓮池公民館

佐賀市蓮池町大字蓮池6番地49

佐賀市立新栄公民館

佐賀市鍋島町大字八戸1285番地3

佐賀市立若楠公民館

佐賀市若楠二丁目13番1号

佐賀市立開成公民館

佐賀市鍋島町大字森田27番地4

佐賀市立諸富町公民館

佐賀市諸富町大字諸富津7番地

佐賀市立春日公民館

佐賀市大和町大字尼寺1875番地

佐賀市立春日北公民館

佐賀市大和町大字久池井1756番地1

佐賀市立川上公民館

佐賀市大和町大字川上2480番地2

佐賀市立松梅公民館

佐賀市大和町大字松瀬2530番地1

佐賀市立富士公民館

佐賀市富士町大字古湯2624番地

佐賀市立三瀬公民館

佐賀市三瀬村三瀬2762番地2

佐賀市立南川副公民館

佐賀市川副町大字鹿江422番地1

佐賀市立西川副公民館

佐賀市川副町大字西古賀260番地1

佐賀市立中川副公民館

佐賀市川副町大字早津江津398番地2

佐賀市立大詫間公民館

佐賀市川副町大字大詫間560番地1

佐賀市立東与賀公民館

佐賀市東与賀町大字田中423番地1

佐賀市立久保田公民館

佐賀市久保田町大字新田1111番地2

2 前項の地区公民館に分館を置くことができる。

(平19条例94・平20条例42・平22条例21・平24条例18・平24条例40・平25条例41・平26条例34・平27条例35・平28条例38・平29条例31・平30条例3・平30条例23・一部改正)

(管理者)

第3条 公民館は、佐賀市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(職員)

第4条 公民館に法第27条に規定する館長を置き、主事その他必要な職員を置くことができる。

2 館長は、館を代表し、館務を執行する。

3 主事は、上司の命を受け、館務に従事する。

(使用の許可)

第5条 公民館を使用しようとする者は、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも、同様とする。

2 教育委員会は、公民館の管理上必要があると認めるときは、前項の許可に条件を付すことができる。

(使用の制限)

第6条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、公民館の使用を許可しない。

(1) 法第23条の規定に抵触するおそれがあるとき。

(2) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(3) 公民館の施設、設備等を損傷し、又は滅失するおそれがあるとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、管理上支障があると認めるとき。

(使用料)

第7条 公民館の使用の許可を受けた者(市内に住所を有する者、市内に通勤し、又は通学する者、これらの者を中心とした団体及び市内を活動の拠点とする団体を除く。)は、別表に定める使用料を納付しなければならない。

2 前項の使用料は、前納とする。ただし、市長が必要と認めるときは、この限りでない。

3 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(平25条例17・一部改正)

(使用料の減免)

第8条 市長は、特別の理由があると認めるときは、使用料を減額し、又は免除することができる。

(平25条例17・一部改正)

(目的外使用等の禁止)

第9条 公民館の使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、許可を受けた目的以外に使用し、又はその権利を他人に譲渡し、若しくは転貸してはならない。

(平25条例17・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第10条 使用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 他の使用者に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(2) 危険物を持ち込まないこと。

(3) 許可なく火気を使用しないこと。

(4) 公民館の施設、設備等の使用を終了したときは、直ちにこれを原状に回復するとともに、火気を使用した場合にあっては、消火の確認を完全に行うこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか、公民館職員の指示に従うこと。

(使用許可の取消し等)

第11条 教育委員会は、使用者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、その使用許可の条件を変更し、使用を停止し、又は使用許可を取り消すことができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則若しくは使用許可の条件に違反したとき。

(2) 偽りその他不正な手段により許可を受けたとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、公民館の管理上特に必要があるとき。

2 前項の規定による措置により、使用者に損害が生じることがあっても、教育委員会は、その責めを負わない。

(原状回復義務)

第12条 使用者は、その使用を終わったとき、又は前条第1項の規定によりその許可を取り消されたときは、直ちに原状に回復して返還しなければならない。

(損害賠償)

第13条 故意又は過失により、公民館の施設、設備等を損傷し、又は滅失した者は、その損害を賠償しなければならない。ただし、教育委員会がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(公民館運営審議会)

第14条 公民館に法第29条による公民館運営審議会を置くことができる。

2 公民館運営審議会委員(以下「委員」という。)の定数は、10人以内とし、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者の中から、教育委員会がこれを委嘱する。

3 委員の任期は、2年とする。ただし、欠員補充によって委嘱した委員の任期は前任者の残任期間とする。

4 公民館運営審議会は、必要の都度、館長がこれを招集する。

(平24条例18・一部改正)

(補則)

第15条 この条例に定めるもののほか公民館の運営その他必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の佐賀市公民館条例(昭和31年佐賀市条例第58号)、諸富町中央公民館の設置及び管理に関する条例(昭和60年諸富町条例第1号)、富士町公民館の設置及び管理に関する条例(昭和37年富士町条例第2号)又は三瀬村公民館の設置、管理及び職員に関する条例(昭和48年三瀬村条例第47号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

(川副町、東与賀町及び久保田町の編入に伴う経過措置)

3 川副町、東与賀町及び久保田町の編入の日の前日までに、編入前の川副町公民館の設置及び管理に関する条例(昭和48年川副町条例第20号)、東与賀町公民館の設置及び管理に関する条例(昭和44年東与賀町条例第13号)、東与賀町公民館使用料条例(昭和44年東与賀町条例第14号)、久保田町公民館の設置及び管理に関する条例(昭和57年久保田町条例第31号)又は久保田町公民館使用料条例(昭和43年久保田町条例第13号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

(平19条例94・追加)

附 則(平成19年9月25日条例第94号)

この条例は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成20年6月26日条例第42号)

この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成20年教育委員会規則第19号で平成20年7月19日から施行)

附 則(平成21年3月26日条例第14号)

この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成21年教育委員会規則第9号で平成21年7月11日から施行)

附 則(平成22年6月25日条例第21号)

この条例は、公布の日から施行する。ただし、第1条中佐賀市公民館条例第2条第1項の表の改正規定(「大字相応津186番地」を「大字厘外1405番地」に改める部分に限る。)は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成22年教育委員会規則第7号で平成22年10月6日から施行)

附 則(平成24年3月27日条例第18号)

この条例中第14条の改正規定は平成24年4月1日から、その他の改正規定は教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成24年教育委員会規則第4号で平成24年4月3日から施行)

附 則(平成24年12月21日条例第40号)

この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成25年教育委員会規則第6号で平成25年4月8日から施行)

附 則(平成25年3月21日条例第17号)

(施行期日)

1 この条例は、平成25年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、この条例による改正前のそれぞれの条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例による改正後のそれぞれの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この条例による改正後のそれぞれの条例の規定は、施行日以後の使用に係る使用料について適用し、施行日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成25年12月20日条例第37号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この附則に別段の定めがあるものを除き、この条例による改正後のそれぞれの条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後に行う使用若しくは利用の許可若しくは承認に係る使用料又は占用の許可に係る占用料について適用し、施行日前に行う使用若しくは利用の許可若しくは承認に係る使用料又は占用の許可に係る占用料については、なお従前の例による。

附 則(平成25年12月20日条例第41号)

(施行期日)

1 この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成26年教育委員会規則第8号で平成26年4月7日から施行)

(経過措置)

2 この条例による改正後の佐賀市公民館条例の規定は、この条例の施行の日以後の使用に係る使用料について適用し、同日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成26年12月18日条例第34号)

(施行期日)

1 この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成27年教育委員会規則第2号で平成27年4月9日から施行)

(経過措置)

2 この条例による改正後の佐賀市公民館条例の規定は、この条例の施行の日以後の使用に係る使用料について適用し、同日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成27年12月17日条例第34号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月17日条例第35号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年4月1日から施行する。

(佐賀市生涯学習センター条例の廃止)

2 佐賀市生涯学習センター条例(平成17年佐賀市条例第209号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、前項の規定による廃止前の佐賀市生涯学習センター条例及び附則第6項の規定による改正前の佐賀市コミュニティセンター条例(平成17年佐賀市条例第208号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為(同条例第2条に規定する佐賀市立富士南部コミュニティセンター及び佐賀市立富士北部コミュニティセンターに係るものを除く。)は、第1条の規定による改正後の佐賀市公民館条例の相当規定によりなされたものとみなす。

4 第1条の規定による改正後の佐賀市公民館条例の規定は、施行日以後の使用に係る使用料について適用し、施行日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

(佐賀市報酬及び費用弁償支給条例の一部改正)

5 佐賀市報酬及び費用弁償支給条例の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(佐賀市コミュニティセンター条例の一部改正)

6 佐賀市コミュニティセンター条例の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成28年12月20日条例第38号)

(施行期日)

1 この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成29年教育委員会規則第10号で平成29年5月21日から施行)

(経過措置)

2 この条例による改正後の佐賀市公民館条例の規定は、この条例の施行の日以後の使用に係る使用料について適用し、同日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成29年12月19日条例第31号)

この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成30年教育委員会規則第10号で平成30年4月30日から施行)

附 則(平成30年3月2日条例第3号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年6月29日条例第23号)

(施行期日)

1 この条例は、教育委員会規則で定める日から施行する。

(平成30年教育委員会規則第12号で第2条第1項の表の改正規定及び別表の改正規定(佐賀市立若楠公民館に関する部分に限る。)は、平成30年9月30日から施行)

(平成30年教育委員会規則第13号で別表の改正規定(佐賀市立大詫間公民館に関する部分に限る。)は、平成30年11月18日から施行)

(経過措置)

2 この条例による改正後の佐賀市公民館条例の規定は、この条例の施行の日以後の使用に係る使用料について適用し、同日前の使用に係る使用料については、なお従前の例による。

別表(第7条関係)

(平25条例17・全改、平25条例37・平25条例41・平26条例34・平27条例34・平27条例35・平28条例38・平29条例31・平30条例23・一部改正)

区分

金額(1時間につき)

佐賀市立勧興公民館

大広間

全室使用

720円

1/2室使用

410円

和室

300円

調理実習室

300円

佐賀市立循誘公民館

集会室1

300円

集会室2

300円

大会議室

720円

小会議室

300円

調理室

300円

佐賀市立日新公民館

多目的ホール

720円

小会議室

300円

和室

510円

調理実習室

510円

佐賀市立赤松公民館

集会室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

和室

全室使用

510円

1/2室使用

300円

調理実習室

300円

佐賀市立神野公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

中会議室

300円

和室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立西与賀公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

小会議室

300円

和室

全室使用

300円

1/2室使用

200円

調理実習室

510円

佐賀市立嘉瀬公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

小会議室

300円

和室

全室使用

300円

1/2室使用

200円

調理実習室

510円

藍染未来工房

720円

佐賀市立高木瀬公民館

集会室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

和会議室

全室使用

510円

1/2室使用

300円

小会議室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立巨勢公民館

集会室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

会議室

300円

和室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立兵庫公民館

大会議室1

720円

大会議室2

720円

研修室

300円

調理実習室

300円

佐賀市立北川副公民館

大研修室

720円

和室研修室

510円

小研修室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立本庄公民館

集会室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

小会議室

300円

和室

300円

調理実習室

300円

佐賀市立鍋島公民館

集会室

720円

小会議室

300円

和室

全室使用

300円

1/2室使用

200円

調理実習室

300円

佐賀市立金立公民館

集会室

720円

小会議室

300円

和室

全室使用

300円

1/2室使用

200円

調理実習室

510円

佐賀市立久保泉公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

中会議室

300円

和室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立蓮池公民館

大会議室

720円

小会議室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立新栄公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

中会議室

300円

和室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立若楠公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

中会議室

300円

和室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立開成公民館

集会室

720円

会議室

300円

和室

300円

調理実習室

300円

佐賀市立諸富町公民館

講堂

1,020円

大会議室

720円

中会議室1

510円

中会議室2

510円

小会議室1

300円

小会議室2

300円

小会議室3

300円

小会議室4(工芸室)

300円

小会議室5

300円

和室

全室使用

510円

1/2室使用

300円

調理実習室

510円

佐賀市立春日公民館

大会議室

全室使用

720円

2/3室使用

510円

1/3室使用

300円

小会議室

300円

和室

全室使用

510円

3/4室使用

410円

1/2室使用

300円

1/4室使用

200円

サークル室1

300円

サークル室2

300円

サークル室3

300円

調理研修室

510円

美術工芸室

820円

視聴覚室

820円

佐賀市立春日北公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

小会議室

300円

和室

全室使用

300円

1/2室使用

200円

調理研修室

510円

佐賀市立川上公民館

小会議室

300円

研修室

720円

調理研修室

300円

佐賀市立松梅公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

中会議室

300円

和室

300円

調理実習室

510円

佐賀市立富士公民館

多目的ホール(客席)

1,540円

多目的ホール(舞台)

510円

会議室

820円

研修室

820円

和室

300円

調理実習室

820円

談話室1

300円

談話室2

300円

楽屋1

300円

楽屋2

300円

佐賀市立三瀬公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

中会議室

300円

小会議室

300円

調理室

510円

佐賀市立南川副公民館

集会室

720円

会議室

全室使用

510円

1/2室使用

300円

和室

300円

調理室

510円

佐賀市立西川副公民館

集会室

720円

研修室1

全室使用

300円

1/2室使用

200円

研修室2

300円

和室

510円

講習室(調理室)

510円

佐賀市立中川副公民館

集会室

720円

会議室

300円

和室(1階)

510円

和室(2階)

300円

調理実習室

510円

佐賀市立大詫間公民館

大会議室

全室使用

720円

1/2室使用

410円

小会議室

300円

和室

300円

調理実習室

300円

佐賀市立東与賀公民館

和室

510円

佐賀市立久保田公民館

講堂

720円

第1会議室

300円

第2会議室

300円

第3会議室

300円

備考

1 使用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数は1時間とみなす。

2 使用時間は、準備並びに使用後の整理及び原状回復等に要する時間を含むものとする。

佐賀市公民館条例

平成17年10月1日 条例第207号

(平成30年11月18日施行)

体系情報
第12編 教育委員会/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年10月1日 条例第207号
平成19年9月25日 条例第94号
平成20年6月26日 条例第42号
平成21年3月26日 条例第14号
平成22年6月25日 条例第21号
平成24年3月27日 条例第18号
平成24年12月21日 条例第40号
平成25年3月21日 条例第17号
平成25年12月20日 条例第37号
平成25年12月20日 条例第41号
平成26年12月18日 条例第34号
平成27年12月17日 条例第34号
平成27年12月17日 条例第35号
平成28年12月20日 条例第38号
平成29年12月19日 条例第31号
平成30年3月2日 条例第3号
平成30年6月29日 条例第23号