○富士大和温泉病院の組織等に関する規則

平成17年10月1日

規則第219号

(趣旨)

第1条 この規則は、富士大和温泉病院(以下「温泉病院」という。)の組織、事務分掌及び職制並びに診療業務に関し必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 病院に次の部門、科及び係を置く。

部門

科及び係

事務部門

経営企画係、管理係、医事係

診療部門

内科、外科、整形外科、眼科、呼吸器科、リハビリテーション科、放射線科、消化器科、循環器科

診療支援部門

薬剤科、検査科、放射線科、栄養管理科、リハビリテーション科、透析科

看護部門

外来係、透析係、2階病棟係、3階病棟係

地域ケア部門

 

(平19規則24・平23規則29・一部改正)

(分掌事務)

第3条 前条の組織の分掌事務は、次に掲げるとおりとする。

部門

科及び係

分掌事務

事務部門

経営企画係

管理係

医事係

1 文書及び公印に関すること。

2 議会及び監査に関すること。

3 職員の身分、進退、服務及び給与その他人事に関すること。

4 予算、決算、現金の出納保管その他会計に関すること。

5 物品の購買及び出納保管に関すること。

6 建物、設備及び機械器具の整備管理その他営繕に関すること。

7 患者の受診受付に関すること。

8 入院及び外来患者の診療報酬等の計算及び請求に関すること。

9 医療社会事業に関すること。

10 患者統計その他医事に関すること。

11 その他他の所管に属さないこと。

診療部門

内科

外科

整形外科

眼科

呼吸器科

リハビリテーション科

放射線科

消化器科

循環器科

1 佐賀市立富士大和温泉病院事業の設置等に関する条例(平成17年佐賀市条例第242号)第2条第2項に規定する診療科目(以下「診療科目」という。)の当該各科の名称と同一の名称の診療科目に属する診療に関すること。

2 当該各科の診療室、診療設備及び診療機械器具等の管理に関すること。

3 その他当該各科の診療に関すること。

診療支援部門

薬剤科

1 調剤に関すること。

2 医薬品の出納保管に関すること。

3 薬剤室及び薬品倉庫の管理に関すること。

4 その他薬剤に関すること。

検査科

1 化学、細菌、病理その他医学的検査に関すること。

2 検査室の管理に関すること。

3 その他検査に関すること。

放射線科

1 放射線関係の業務に関すること。

2 放射線関係の室及び機器等に関すること。

栄養管理科

1 患者給食に関すること。

2 給食材料の出納保管に関すること。

3 栄養管理室の管理に関すること。

4 患者の栄養指導に関すること。

5 その他給食に関すること。

リハビリテーション科

1 リハビリテーション関係の業務に関すること。

2 リハビリテーション関係の室及び機器等の看守に関すること。

透析科

1 透析関係の業務に関すること。

2 透析関係の室及び機器等に関すること。

看護部門

外来係

透析係

2階病棟係

3階病棟係

1 患者の看護及び診療の補助に関すること。

2 病棟の管理に関すること。

3 その他看護に関すること。

地域ケア部門

 

1 健康相談に関すること。

2 日常生活の援助に関すること。

3 介護相談に関すること。

4 リハビリ訓練に関すること。

5 その他看護に関すること。

(平19規則24・平23規則29・一部改正)

(病院長等の設置)

第4条 温泉病院に病院長を置き、必要により理事、副院長及び副理事を置くことができる。

2 事務部門に事務長、係に係長を置き、必要により副事務長、主幹、主査、主任及び主事を置くことができる。

3 診療部門に診療統括医長を、各科に主任医長及び医長をそれぞれ必要により置くことができる。

4 診療支援部門に技術主幹を、薬剤科に師長を、検査科及び放射線科に技師長を、栄養管理科、リハビリテーション科及び透析科に士長を、各科に主任をそれぞれ必要により置くことができる。

5 看護部門に総看護師長、係に看護師長を置き、必要により副総看護師長、副看護師長及び主任を置くことができる。

6 地域ケア部門に部門長を置き、必要により副部門長、看護師長、副看護師長、主幹、主査、主任及び主事を置くことができる。

7 第1項から前項までの職員のほか、各部門に所要の職員を置くことができる。

(平19規則22・平19規則24・平20規則6・平21規則23・平23規則9・平25規則7・平28規則18・一部改正)

(職務)

第5条 病院長は、市長の命を受け院務を統理するとともに、所属職員を指揮監督し、医療法(昭和23年法律第205号)による管理者となり、診療業務を掌理する。

2 副院長は、病院長を補佐し、病院長に事故あるときは、その職務を代行する。

3 事務長は、上司の命を受け、管理運営に関し病院長を補佐するとともに、管理事務を統括し、所属職員を指揮監督する。

4 副事務長は、事務長を補佐し、事務長に事故あるときは、その職務を代行する。

5 係長は、上司の命を受けて係の分掌事務を掌理し、係員を指導する。

6 主幹及び主査は、上司の命を受けて分掌事務を掌理する。

7 事務部門の主任及び主事は、上司の命を受けて事務に従事する。

8 診療統括医長は、上司の命を受け、診療部門を統括する。

9 主任医長は、上司の命を受け、各科における診療業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

10 医長は、上司の命を受け、各科における診療業務を分掌する。

11 医師は、上司の命を受け、診療業務に従事する。

12 技術主幹は、上司の命を受け、主管業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

13 薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師、栄養士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士及び臨床工学技士(以下「薬剤師等」という。)の各長は、上司の命を受け、それぞれの主管業務を分掌する。

14 診療支援部門の主任及び薬剤師等は、上司の命を受け、それぞれの担任業務に従事する。

15 総看護師長は、上司の命を受け、看護に関する業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

16 副総看護師長は、総看護師長を補佐し、総看護師長に事故あるときは、その職務を代行する。

17 看護師長及び副看護師長は、上司の命を受け、主管の看護に関する業務を分掌する。

18 看護部門の主任、看護師及び准看護師は、上司の命を受け、看護に関する業務に従事する。

19 部門長及び副部門長は、上司の命を受け、主管業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

20 前各項に定める職員以外の職員は、上司の命を受け、それぞれの担任事務に従事する。

(平19規則22・平20規則6・平21規則23・平23規則9・平25規則7・平28規則18・一部改正)

(職員の配属)

第6条 病院長、副院長、事務長、副事務長、係長、診療統括医長、主任医長、医長、医師、技術主幹、薬剤師等の各長、総看護師長、副総看護師長、看護師長、副看護師長、部門長及び副部門長の職への職員の配置は、市長がこれを命ずる。

2 前項以外の職員の各部門への配置は、市長が命じ、各部門内での配置については、事務部門は事務長、診療支援部門は病院長、看護部門は総看護師長が行う。

3 前項の規定により職員を配置したときは、直ちにその内容を病院長を経て、総務部人事課長に報告しなければならない。

(平21規則23・平23規則9・平25規則7・平28規則18・一部改正)

(診療)

第7条 病院において診療する者は、外来患者及び入院患者とし、求めがあった場合は、往診を行う。

第8条 外来患者の診療は、日曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日まで(国民の祝日に関する法律による休日を除く。)を除き、月曜日から金曜日まで午前9時から午後5時まで(土曜日は、午前9時から正午まで)行う。ただし、緊急の処置を要する患者(以下「急患」という。)については、この限りでない。

(受診)

第9条 病院で診療を受けようとする者は、保険証を提出し、診療券の交付を受けなければならない。

(入院)

第10条 病院に入院しようとする者は、あらかじめ入院保証書(様式第1号)及び被保険者証の報告に関する誓約書(様式第2号)を提出して、病院長の承認を受けなければならない。ただし、急患その他やむを得ない事情があるときは、入院後に提出することができる。

(病院長の指示)

第11条 病院長は、入院患者、外来患者その他院内に出入りする者に対し、診療上又は秩序保持のため必要な指示をすることができる。

(退院命令)

第12条 病院長は、入院患者が次の各号のいずれかに該当するときは、退院を命ずることができる。

(1) 診療の必要がなくなったとき。

(2) 前条の指示に従わず、その他不都合の行為をしたとき。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第22号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日規則第24号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月31日規則第6号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日規則第23号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月23日規則第9号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年5月31日規則第29号)

この規則は、平成23年6月1日から施行する。

附 則(平成25年3月21日規則第7号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月23日規則第18号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

富士大和温泉病院の組織等に関する規則

平成17年10月1日 規則第219号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第14編 公営企業/第4章
沿革情報
平成17年10月1日 規則第219号
平成19年3月30日 規則第22号
平成19年3月30日 規則第24号
平成20年3月31日 規則第6号
平成21年3月30日 規則第23号
平成23年3月23日 規則第9号
平成23年5月31日 規則第29号
平成25年3月21日 規則第7号
平成28年3月23日 規則第18号