○佐賀市長等の給料月額の特例に関する条例

平成21年11月30日

条例第33号

(市長等の給料月額の特例)

第1条 市長、副市長、自動車運送事業管理者、上下水道事業管理者及び常勤の監査委員の給料月額については、佐賀市長等の給与に関する条例(平成17年佐賀市条例第45号)第3条第1項の規定にかかわらず、平成21年12月1日から平成25年10月22日までの間、同条例別表第1に規定する給料月額に、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める割合を乗じて得た額とする。

(1) 市長 100分の80

(2) 副市長 100分の90

(3) 自動車運送事業管理者 100分の70

(4) 上下水道事業管理者 100分の90

(5) 常勤の監査委員 100分の90

(平23条例21・一部改正)

(教育長の給料月額の特例)

第2条 教育長の給料月額については、佐賀市教育長の給与等に関する条例(平成17年佐賀市条例第47号)第3条の規定にかかわらず、平成21年12月1日から平成25年10月22日までの間、同条に規定する給料月額に100分の90を乗じて得た額とする。

附 則

この条例は、平成21年12月1日から施行する。

附 則(平成23年12月20日条例第21号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

佐賀市長等の給料月額の特例に関する条例

平成21年11月30日 条例第33号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第6編 与/第1章 報酬・給料
沿革情報
平成21年11月30日 条例第33号
平成23年12月20日 条例第21号