○佐賀市有線テレビの設置及び管理に関する条例施行規則

平成21年9月30日

規則第36号

(定義)

第2条 この規則で使用する用語の意義は、条例の例による。

(加入の申請)

第3条 条例第9条の規定により、引込施設の設置を希望する者(次項において「申請者」という。)は、佐賀市有線テレビ加入申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定により申請書が提出されたときは、内容を審査の上、加入の可否を決定し、佐賀市有線テレビ加入(承認・不承認)通知書により申請者に通知するものとする。

(平27規則16・一部改正)

(使用開始の届出)

第4条 条例第11条の規定により、放送施設を使用しようとする者は、佐賀市有線テレビ使用開始届出書を市長に提出しなければならない。

(分担金等の減免)

第5条 条例第13条第1項の規定による分担金の減免は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 条例第13条第1項第1号に該当する者 免除

(2) 条例第13条第1項第2号に該当する者 免除

(3) 条例第13条第1項第3号に該当する者 免除又は市長が必要と認める額の減額

2 条例第13条第1項の規定による使用料の減免は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。

(1) 条例第13条第1項第1号に該当する者 免除

(2) 条例第13条第1項第2号に該当する者 1,530円の減額

(3) 条例第13条第1項第3号に該当する者 免除又は市長が必要と認める額の減額

(平26規則4・平27規則16・一部改正)

(分担金等の減免の申請)

第6条 分担金又は使用料の減免を受けようとする者は、佐賀市有線テレビ分担金等減免申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書が提出された場合は、内容を審査し、適当と認めたときは、佐賀市有線テレビ分担金等減免申請結果通知書により申請者に通知するものとする。

(使用料の減免の始期及び終期)

第7条 使用料の減免は、当該減免を決定した日の属する月の翌月から開始し、使用者が条例第13条第1項に規定する要件を欠くに至った日の属する月をもって終わる。

2 使用料の減免の適用を受けている者に当該減免の額を変更すべき事実が生じたときは、その事実が生じた日の属する月の翌月から当該減免の額を変更する。ただし、減免する額を増額することとなる場合においては、当該増額に係る決定をした日の属する月の翌月から行うものとする。

(加入の解除)

第8条 条例第15条第1項の規定により加入者が加入の解除をしようとするときは、佐賀市有線テレビ加入解除届出書を、解除しようとする日の10日前までに市長に提出しなければならない。

2 加入の解除に伴う引込施設の撤去に要する費用は、市の負担とする。ただし、加入者が所有し、又は占有する土地、家屋、構造物等の原状回復に要する費用は、加入者の負担とする。

(届出事項の変更)

第9条 条例第16条第1号又は第2号に該当するときは、佐賀市有線テレビ加入・使用事項変更届出書を市長に提出しなければならない。

(放送施設の使用の休止等)

第10条 放送施設の使用を休止し、終了し、又は再開しようとする者は、佐賀市有線テレビ使用(休止・終了・再開)届出書を、休止し、終了し、又は再開しようとする日の10日前までに市長に提出し、承認を得なければならない。ただし、緊急を要する場合は、この限りでない。

2 放送施設の使用を休止することができる期間は、1月を単位として6月以上1年以内とする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、1年を超えない範囲内において、これを延長することができる。

(平27規則16・一部改正)

(引込施設の移転等)

第11条 引込施設の移転又は変更の工事をしようとする者は、工事を開始する日の1月前までに佐賀市有線テレビ加入・使用事項変更届出書を市長に提出しなければならない。ただし、緊急を要する場合は、この限りでない。

(使用の停止等)

第12条 条例第18条第1項の規定により加入の承認を取り消し、又は放送施設の使用を停止するときは、佐賀市有線テレビ(加入承認取消・施設使用停止)通知書により通知するものとする。

(準用)

第13条 第3条第4条第5条第2項及び第8条から前条までの規定は、指定管理者に放送施設の管理を行わせる場合に準用する。この場合において、これらの規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」と読み替えるものとする。

(補則)

第14条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成21年10月1日から施行する。

附 則(平成26年3月19日規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の第5条の規定は、この規則の施行の日以後の使用に係る使用料の減免について適用し、同日前の使用に係る使用料の減免については、なお従前の例による。

附 則(平成27年3月25日規則第16号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の第5条の規定は、この規則の施行の日以後の使用に係る使用料の減免について適用し、同日前の使用に係る使用料の減免については、なお従前の例による。

佐賀市有線テレビの設置及び管理に関する条例施行規則

平成21年9月30日 規則第36号

(平成27年4月1日施行)