○佐賀市上下水道局安全衛生委員会に関する規程

平成24年4月1日

上下水道事業管理規程第12号

(設置)

第1条 労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)第19条の規定に基づき、佐賀市上下水道局に安全衛生委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 委員会は、上下水道事業管理者(以下「管理者」という。)が任命する委員9人をもって組織する。

2 委員会に委員長を置き、副局長をもって充てる。

3 委員長は、会務を総理し、会議の議長となる。

(平29上下水管規程5・一部改正)

(委員の任期)

第3条 委員の任期は、前条第2項に定める者を除き、1年とする。ただし、欠員により新たに任命された補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

2 前項に定める委員は、再任されることができる。

(委員会の任務)

第4条 委員会は、次の事項について調査審議する。

(1) 安全衛生に関する企画、調査及び研究に関する事項

(2) 安全衛生思想の普及及び教育に関する事項

(3) 作業条件、施設等の安全衛生上の保全改善に関する事項

(4) 労働災害防止に関する事項

(5) 労働災害の原因調査及び対策に関する事項

(6) 傷い疾病の予防及び対策に関する事項

(7) 前各号に掲げるもののほか、安全衛生に関する重要な事項

(補則)

第5条 この規程の施行に関し必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日上下水管規程第5号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

佐賀市上下水道局安全衛生委員会に関する規程

平成24年4月1日 上下水道事業管理規程第12号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第14編 公営企業/第3章 上下水道
沿革情報
平成24年4月1日 上下水道事業管理規程第12号
平成29年3月31日 上下水道事業管理規程第5号